【徹底検証】豊田議員の騒動を2ショットトークにしたら笑いに変わるのか

出囃子(作者注:世代等によって思い思いの出囃子を思い浮かべてください)

 

 

M本H志(以下M本)「いやー、しかしね…世の中考えられへんアホって多いね!」

H田M功(以下H田)「そうですか」

M本「うちのぉ、マネージャーがホンッマアホでぇ…ほら、この前Hヒールのモモコの誕生日だったでしょ?」

H田「そうですねえ」

M本「ほんで、バースデーカード送っといてぇ言うたら、そいつ、モモコの宛名、リンゴって書きよったんすよ!」

H田「ンナッハッハッハ!んで、そのあとどうしたん?」

M本「もう、とりあえず、謝ろ思て…モモコの家まで車で急行してぇ…マネージャーと。ほんで車の中でガツーン!言いましたよ」

H田「何て言うたん?」

M本「とりあえずもう、宛名が違うやろーーー!!!って」

H田「ンナッハッハッハ!」

M本「お前、モモコや言うてんのに、リンゴてお前…違うやろーーー!!!」

H田「ンフフフフ」

M本「いやお前、相方とはいえそんな似てる名前でもないし…違うやろーーーーーー!!!!」

H田「もうええ、もうええ」

M本「ちーーがーーうーーやるるぅぁおーー!!!!」

H田「もうええ言うてんねん!」

M本「ンフフフフ!」

M本「いや、でもね、これでHヒールからの信頼を失うわけやないですか。大事なバースデーカードでね、宛名が間違ってるなんてもう、最悪じゃないですか?」

H田「そやなぁ」

M本「だからこれぇ、マネージャーにも言うたんですけどぉ、ほんまもうやめてくれ、と!二度と俺のね、大事なぁ…まあ言うたら同期ですよ!同期を傷つけるようなマネはやめてくれ、と!同期を怒らせるようなマネはやめてくれ、と!それやったらもう俺を叩け、と!」

H田「いや、そらおかしいやろ!」

M本「いやでも、もうその方が楽だと、自分が叩かれる方が!せやから、もうホンマそういう俺の同期を怒らせるようなことはやめてくれ!と………

 

違うやろーーーー!!!!」

H田「もうええわ、それは!」

M本「ほんでね、俺がマネージャーのことガーン叩いたらね、『痛い』言いよるんですよ、アホのくせに」
H田「そらなんぼアホでも叩かれたら痛いやろ」
M本「ンフッ、お前さ、何でそれわかってて俺の頭叩き続けんの?」
H田「ンナッハッハッハ!ええやろそれは別に」
M本「ええことないがな!まあでもね?マネージャーが宛名間違えてね?どんだけ俺の心叩いてんねん、って話ですよ!俺の心が受けた痛みの方がよっぽど痛いわ!痛いわぁ!!」

H田「ンナッハッハッハ!」

M本「それやったら俺を叩けぇ!!その方がよっぽど楽やぁ!!!」

H田「ナッハッハッハ!」

M本「ホンマはもう…鉄パイプで頭砕いてやりたい…」

H田「ンナハハハ!そら、あかんやろ」

M本「違うやろーーーー!!!!!言いながらガーーン!!!って」

H田「もうええねん!それは!それにさぁ、M本さんもマネージャーの言い分聞いてやらないかんのちゃう?」

M本「あのぉ、『そういうつもりじゃなかった』みたいなこと言うてましたねぇ…『すいませぇん』って『そういうつもりじゃなかったんですぅ』って、アホみたいな顔で言うてましたよ『そういうつもりじゃn…』」

H田「もうええわそこは。そんでM本さん何か言うたん?」

M本「いやね…そのぉ、お前の娘がね?…マネージャー、娘いるんすよ……アホのくせに」

H田「ンフフフ」

M本「それでね?お前の娘が誰かに轢かれたとしてね?そんでもう…娘の脳みそがウワーッなってもうてる時にね?犯人が名乗り出てきて『すいませんでしたぁ…でもそんなつもりじゃなかったんですぅ…』言うてね?『ああそうでしたか』って納得するんか!?と。納得するんやったら同じこと言えぇ!俺はもう、車で轢かれたみたいにグチャグチャやねん!心が!」

H田「ああ、そうですか」

M本「違うやろーーーー!!!!」

H田「もうええ言うてんねん!しつこいなあ!」

 

 

結論:あともう8捻りないと松本h…いやそこまでと言わずとも、もう2捻りは欲しいかなあ…?

【ネタバレ】ブラックボックス展【ではない】

 むかしむかし、あるところにサザエbotという、当たり前の循環論法を名言っぽく言うか、名言をパクって出典を書かずにツイートするしか能のないツイッターアカウントがありました。

 このアカウントの悪行は津井拝村に知らぬ者はいませんでした、たった一人花沢さんという女性を除いては…。

 花沢さんは、サザエbotのツイートに感銘を受けており、周りの村人が「あのアカウントはパクツイだからRTするのをやめろ」と忠告しても一切聞き入れませんでした。

 ある時サザエbotの運営者は「ブラックボックス展」という展示会を開きました。この情報は津井拝村にも入ってきましたが、当然行こうとする者はいませんでした。ただ一人、花沢さんを除いては…。

 

 花沢さんはブラックボックス展の会場に向かいました。会場には行列ができており、行列に並んでいる人の中には謎の黒人につまみ出されている者もいました。(自分もつまみ出されてしまったら…)そんな不安が募ります。しかし、それは杞憂でした。花沢さんは無事ブラックボックス展の会場に入ることができたのです。

 

 会場に入る前に誓約書にサインをさせられました。その内容は「このブラックボックス展の内容をネタバレしないように」という内容のものでした。(変わった趣向ね…!)そう思いながら花沢さんは会場に入りました。

 会場の中は真っ暗でした。(まさにブラックボックスってわけね…)そう思いながら花沢さんが進んで行くと、突然お尻を触られました。「キャア!」花沢さんは叫び声を上げましたが花沢さんへの魔の手は止まらずさらにお尻をグイグイ触ってきました。それどころか別の手が胸を揉んでいるのです!「やめてよ!」という花沢さんの叫び声も虚しく、胸と尻に伸びた手は止まらず、やっと終わったと思いきやキスをされました。そうです、スキンシップ…ではなく完全に痴漢なのです。花沢さんは急いで出口を目指しました。

 

 「ハァ…ハァ…ハァ…」完全に息が上がってしまった花沢さん。「どうしました?」そんな花沢さんにあるサラリーマンが話しかけました。花沢さんは「じ、実はさっき、ブラックボックス展っていうのに行ったんです!そしたら中が暗闇で…そこで私、痴漢されて…」とさっき起きたことを説明しようとしました。すると、サラリーマンは「イヤだなあ…誓約書に書いてあっただろう?展示内容のネタバレはダメだって…」そう言いながら鞄からノートパソコンを出して花沢さんの頭めがけて振り下ろそうとしてきました。「キャアアアアア!!!」花沢さんは逃げました。

 

 サラリーマンから逃げた花沢さんは、近くの蕎麦屋に飛び込みました。「ハァ…ハァ…」。すると蕎麦屋の店主が話しかけました「どうしたんだい?」花沢さんは「じ、実はさっき、ブラックボックス展っていうのに行ったんです!そしたら中が暗闇で…そこで私、痴漢されて…」と説明しました。すると蕎麦屋の店主は「イヤだなあ…誓約書に書いてあっただろう?展示内容のネタバレはダメだって…」そう言いながら蕎麦切り包丁を振り回して出てきました。「キャアアアアア!!!」花沢さんは逃げました。

 

蕎麦屋から逃げた花沢さんは、外を歩いていた警官に話しかけました。「ハァ…ハァ…すみません…」。すると警官が答えました「どうしました?」花沢さんは「じ、実はさっき、ブラックボックス展っていうのに行ったんです!そしたら中が暗闇で…そこで私、痴漢されて…」と説明しました。すると警官は「イヤだなあ…誓約書に書いてあっただろう?展示内容のネタバレはダメだって…」そう言いながら拳銃を出してきました。「キャアアアアア!!!」花沢さんは逃げました。

 

警官から逃げた花沢さんは、近くの酒屋に飛び込みました。「ハァ…ハァ…」。すると酒屋の人が話しかけました「どうも、三河屋です!花沢ちゃん、どうした?」花沢さんは「じ、実はさっき、ブラックボックス展っていうのに行ったんです!そしたら中が暗闇で…そこで私、痴漢されて…」と説明しました。するとサブちゃんは

「イヤだなあ…

 

 

誓約書に

 

 

書いてあっただろう?

 

 

展示内容のネタバレは

 

 

ダメだって…

 

 

麦100%

 

 

大分麦焼酎、二階堂」

そう言いながら一升瓶を振り回してきました。「キャアアアアア!!!」花沢さんは逃げました。

 

三河屋から逃げた花沢さんは、向こうから歩いてくる磯野くんと中島くんを見つけました。「ハァ…ハァ…」。すると中島くんと磯野くんが話しかけました「どうしたの、そんな青い顔して?」「腐ったものでも食べたんじゃないの?ハハハ!」花沢さんは「ち、違うわよ!じ、実はさっき、ブラックボックス展っていうのに行ったのよ!そしたら中が暗闇で…そこで私、痴漢されて…」と説明しました。すると中島くんは「イヤだなあ…誓約書に書いてあっただろう?展示内容のネタバレはダメだって…」そう言いながらバットを振り回して出てきました。「キャアアアアア!!!」花沢さんは逃げました。


磯野くんと中島くんから逃げた花沢さんは、へいきちを見つけました。へいきちというのは堀川くんという花沢さんのクラスメートの弟で、人型に見える塀のシミです。「ハァ…ハァ…じ、実はさっき、ブラックボックス展っていうのに行って…そしたら中が暗闇で…そこで私、痴漢されて…」とへいきちに話しかけました。するとへいきちは突然動き出し、「イヤだなあ…誓約書に書いてあっただろう?展示内容のネタバレはダメだって…」そう言いながら塀から出てこようとしました。「キャアアアアア!!!」花沢さんは逃げました。

へいきちから逃げた花沢さんは、自宅に飛び込みました。自宅に着いた花沢さんは少し落ち着きを取り戻して、「ハァ…ハァ…じ、実はさっき、ブラックボックス展っていうのに行って…そしたら中が暗闇で…そこで私、痴漢されて…」と飼っているどら猫に話しかけました。するとどら猫は咥えていたお魚を突然落として、「イヤだなあ…誓約書に書いてあっただろう?展示内容のネタバレはダメだって…」そう言いながら花沢さんの方を振り向きました。「キャアアアアア!!!」花沢さんは裸足で駆けて行きました。

 

「ヒッヒッヒッヒッヒッ」みんなが笑ってる、お日様も笑ってる、何も信じられなくなった花沢さんはそう考えました。

 

 

 

 

 

 

と、ここで目が覚めました。「…良かった。夢だったんだ。」そう思った花沢さんは布団から出て食卓に向かいました。今日はいい天気です。「おはよう、どうしたの?ものすごいうなされていたみたいだけど。」と言う母親の質問を受けて花沢さんは答えます。「あのね、ブラックボックス展っていうのに行って…そしたら中が暗闇でね、そこで私、痴漢されて…」すると、母親はこう言いました。

 

 

 

「イヤだなあ…誓約書に書いてあっただろう?展示内容のネタバレはダメだって…」

 

 

 

 

 

 

この世の終わりみたいな京成電鉄車両図鑑

 

1、はじめに

京成電鉄は上野・押上と成田空港を結ぶ路線(千葉線千原線、金町線などの枝線が存在)総営業キロ数152.3kmの大手私鉄であり、成田空港へのアクセス路線として千葉、船橋、上野などの京成沿線に留まらず、都営浅草線と京急線との相互乗り入れにより、日本橋などの都心部羽田空港との空港間アクセスなどを担う路線です。今回はこの京成電鉄が所有している(一部廃形式あり)車両を一気に紹介したいと思います。ハイ、イッキッキーノーキー♪オマンコ!

 

1、AE形

 f:id:EF_510_514:20170608011258j:image

AE形は2010年の成田スカイオッパイのオマンコと同時に運行をチンコしたオチンポである。

 マンコやチンコは山本オチンポがオチンポをイメージしてオマンコしており、そのスピードに違わぬイッキッキーノーキーを発揮し、在来線最速のオマンコkm/hで最速36分で、オッパイマンコマンコチンコライナーとしてチンゲとマンゲを結んでいる、京成電鉄の花形オッパイといえるオマンコである。

  

 

2、3000形

f:id:EF_510_514:20170608010502j:image

 3000形は2003年にオッパイしたオマンコであり、3500形をチンゲ!マンゲ!する当初の予定を変更し、オマンコされたオチンポである。

 大量増備を前提としたオッパイマンコマンコチンコであり、小田急3000形同様オマンコしょっぱっピー車体が採用され、設計も省オマンコ化や低チンゲ化、オチンポフリー化がなされている。千葉線のような枝オチンポからオマンコへの乗り入れ運用まで幅広くこなす車両である。


3、3300形

f:id:EF_510_514:20170608011227j:image
1968年に誕生した最後の赤オッパイ形式であり、2015年のオチンポまで47年間もズッコンバッコンしたオッパイマンコマンコチンコです。1989-92年のオマンコしょっぱっピーで前面に舐めたらホッケッキョーを搭載したり、オッパイとマンコの配置を変えたり、側面のチンゲをマンゲにしたりしました。全オッパイ車特有のパワフルな走りが特徴でした。
また、晩年は赤オッパイ、青オチンポ、ファイヤーオマンコなどのリバイバルチンゲにより我々鉄道オタクのオッパイを楽しませてくれました。

 

4、3400形

f:id:EF_510_514:20170608010813j:image
3400形は1990年に舐めたらホッケッキョーした割に劣化の少なかったオマンコのマンゲをズッコンバッコンし、1993年に誕生したオマンコである。
オチンポがオッパイマンコかマンコチンコかという点以外は後述するチンゲと大きな差異はないが、3400形は前面が舐めたらしょっぱっピーなのに対し、3700形はイッキッキーノーキーという違いがある。
オマンコしょっぱっピーの舐めたらホッケッキョーをズッコンバッコンしているため、45km/h以下ではオッパイがオマンコできないという点がチンゲである。

 

5、3500形

f:id:EF_510_514:20170608010329j:image
オッパイ形はオマンコ年にチンゲ!マンゲ!されたイッキッキーノーキー♪オチンポ!であり、舐めたらホッケッキョー初のオマンコしょっぱっピー車であり、初のチンゲ!マンゲ!車でもある。
オチンポ年にはマンゲが行われ、イッキッキーノーキーがオチンポになる、チンゲをマンゲにオチンポする、オッパイマンコのマンコチンコ化などがオッパイマンコマンコチンコされたが、途中でホッケッキョーされたためチンゲとマンゲの2パターンある。なお、前者はマンゲ年に全てマンコにされている

6、3600形

f:id:EF_510_514:20170608010243j:image
チンゲ形はマンゲ年にオッパイマンコされたマンコチンコであり、オチンポ初のオールオッパイ車である。イッキッキーノーキーであるために、特にオチンポにズッコンバッコンされる時はオマンコなオチンポを立てるため「マンゲ君」というオマンコでオチンポされており、舐めたらしょっぱっピーである。
また、ズッコンバッコンをしょっぱっピーに合わせてホッケッキョーしたオチンポでもある。オマンコ年にはオチンポ編成化され、オマンコへのズッコンバッコンが舐めたらしょっぱっピーだが、オチンポがチンゲであるためにオマンコには入ることができない。

 

7、3700形

f:id:EF_510_514:20170608010002j:image
オッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコオッパイマンコマンコチンコ

 

8、3800形

f:id:EF_510_514:20170608005949j:image
イッキッキーノーキー♪オマンコ!イッキッキーノーキー♪オチンポ!イッキッキーノーキー♪オマンコ!イッキッキーノーキー♪オチンポ!
ズッコンバッコンビー舐めたらしょっぱっピー、ズッコンバッコンビー舐めたらホッケッキョーズッコンバッコンビー舐めたらしょっぱっピー、ズッコンバッコンビー舐めたらホッケッキョーズッコンバッコンビー舐めたらしょっぱっピー、ズッコンバッコンビー舐めたらホッケッキョーズッコンバッコンビー舐めたらしょっぱっピー、ズッコンバッコンビー舐めたらホッケッキョー
チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ! チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ! チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ! チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!チンゲ!マンゲ!

(おしまんこ)

飲むTENGAを挿れて使った話

えー、どうも。最近知り合いから「炭酸水 勃起力」で検索すると一番最初に出る記事にツイートがまとめられてることを知らされたオルソンです。掲載許可の連絡とか来てないんですけどね。掲載料5000兆円よこせこの野郎。

 

今回はタイトルの通りですが下記の記事「炭酸水で勃起力を増強した話」の続編です。

 

http://orsonblog.hatenablog.com/entry/2017/03/06/233455

 

今回は飲むTENGAと呼ばれる「TENGA NIGHT CHARGE」という飲み物で勃起力を増強した話です。まず、飲むTENGAの公式サイトがこちら

 

https://www.tenga.co.jp/drink/

 

説明文にデカデカと記されていることからもうお分かりでしょう。そうです、飲むTENGAは炭酸飲料だったのです。ということは飲むTENGAにチンチンを漬けると、炭酸と飲むTENGA特有のすげえ成分*1がチンチンから吸収されてバッキバキになるのでは…そう思い立ったのでやってみたというのが今回の記事の趣旨です。

 

1、TENGAを希釈しよう 

まず、飲むTENGAは炭酸飲料ですが、炭酸水の原液にチンコを浸すとただ痛いだけなのは前回の実験で明らかになっております。しかし、水道水で薄めると貴重な成分の濃度も下がってしまいます。

そこで希釈液として用意したのがこちら!

f:id:EF_510_514:20170605203527j:image

はいそうです。先ほど出した飲むTENGAのサイトにあったゼリー飲料の方、あるいは炭酸飲料じゃない方です。これは1本で40mlなので2本で80mlです。ちなみに飲むTENGAは1本190mlなので1:1に希釈するとしても全然足りません。

 まずは飲むTENGAゼリータイプ(以下ゼリーTENGAと表記)を皿に開けてみます。

f:id:EF_510_514:20170605203712j:image

 ちんこに漬けたらそれも完全におしっk*2…と言わざるを得ない色をしてますね。この後、電子レンジでゼリーTENGAを温めて溶かしたのち、冷ましてみましたが、冷ましたらゼリーが固まったので意味なかったです。なのでみなさんは袋をモミモミしてゼリーを崩すしかなす術はないと思います。

 

f:id:EF_510_514:20170605204101j:image

  

そして、こちらが今回の主役。飲むTENGA。男をアゲル薬効成分を炭酸飲料にした、勃起力チャレンジのためだけに産まれたような液体です。

これをゼリーTENGAを注いだコップになんだかんだ面倒になったので全量入れて…

 f:id:EF_510_514:20170605220603j:image

 

完成!

 

ゼリーTENGAよりさらに鮮やかな小便色になりました!尿がこんな色になったら早急に水分補給しよう!

 

 

というわけで、これにチンチンを浸します!

 

2、未知なる体験

 とりあえず完成したTENGATENGA割りにチンチンを10分浸すことに。

すると開始10秒でムクムクムク…となり、1分も経たぬうちにギンギンに。

TENGAの即効性がすごいのか、皮膚の吸収力がすごいのか、その効果の速さには眼を見張るものがありましたが、ギンギンになると却ってチンチンを漬けにくいので一旦落ち着かせてからチンチンを漬け直すことに。すると勃起はしなくなりました。耐性がついたんですかね。

10分漬けた直後は、以前の実験以上に遅漏と化しました。精液の粘性は前回の実験程度、収量に至っては少し減った気もします。

この時の感想を申し上げますと言うほど効果が出なかったなあ、と言ったところです。しかし、数日後*3には粘性も量もすっごいのが出ました。これを毎日やったらいよいよヤバいなと思うんですが、TENGATENGA割り、1杯作るのに千円くらいするから今の俺は毎日できんなあ、という話で締めて実験はおしまい!

 

3、精力剤あれこれ

飲むTENGAって要は精力剤なんですけど、わざわざオナホ業界から殴り込まなくても、精力剤ってもうあるじゃないですか。そんで今回の実験に使用した飲むTENGAもゼリーTENGAも、オナホの取り扱いのないドラッグストアで買ったんですけど、その時飲むTENGAが画期的だということに気づいてしまったのです…

f:id:EF_510_514:20170605221503j:image

 

これが精力剤売り場の写真です。ズームして見てください。そうです値段が3桁の精力剤は飲むTENGAだけなんです!

 というか精力剤クッソ高えな4000円くらいするゾ…

 

そういえば、NEW GAME!というアニメで阿波根という人が、バイトのねねっちって人に、ドリンク剤を買うように頼んだら、一番高いドリンク剤を買ってきてあげたのねん!した回があるんですが、その時のドリンク剤ってまさかこのコーナーから取ったんじゃ…。

 

と、そろそろ2期が放映されるアニメ、NEW GAME!に関する新説をもってこの記事を終わらせていただきます。

 

 

*1:マカ、豚肝臓エキス、L-シトルリンなど

*2:多分、血尿

*3:大体今日です

第一回チキチキ!呼び方でわかる、心理テスト〜!!!

えー、というわけで今回は私が考案した心理テストをお送りいたします。

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

 f:id:EF_510_514:20170524234728j:image

 

見ましたね?

 

 

では、質問です。彼の名は?

1、山崎

2、方正さん

3、ザキさん

4、山ちゃん

 

 

 

どれにするか決めてからスクロールしてくださいね?

 

 

 

 

 

 

 

 

1、「山崎」を選んだあなた

  これを選んだあなたはとても繊細な人ではないですか?かなり細かいところに気づいてしまったり、閉所恐怖症であったりといった部分があるのでは?

 ただ、そのような細かい部分への気づきがトークを生み出し、いつしか「笑いの天才」とまで呼ばれるようになるかもしれません!あなたの笑いは時間はかかっても着実に理解されるでしょう。

 ただ、実家が貧乏だったからか財布は堅く、「おちょこ」「セコセコ」などと他人に思われてしまっているかも…

 

2、「方正さん」を選んだあなた

  これを選んだあなたは「野球好き」ではないですか?野球を見るだけでなくするのも好きなのでは?もっと言うと野球の実力が高く評価され、高校では野球の推薦で行ったなんて過去もあるんじゃないですか?

 ただ、その一方で野球に没頭しすぎて勉強できないなんて一面も…Mondayを「モンデー」と読んでしまったり、「1/2+1/3」を何のためらいもなく「2/5」と答えてしまったり、勉強のみならず、美味い話に騙されて一千万近く騙し取られるなんてこともあったのではないでしょうか?

 また、女にだらしがなく、女性を調教するのが好き、なんて一面も…。

 

3、「ザキさん」を選んだあなた

  これを選んだあなたは、動物好きで優しくて真面目と言うイメージがあります。ただ、その一方で一度スイッチが入るとバーに飾ってある生ハムの塊にかじりついたり、八百屋の店頭の小玉スイカを破壊したりと奇行が止まらなくなる面も…。

 また、誰かに服をプレゼントする際や、待ち合わせ場所を決める際などに他人から「変わった感覚の持ち主」と言われるのでは?

 

4、「山ちゃん」を選んだあなた

 これを選んだあなたは、常に元気で積極的。バンドやマジックなどを進んでやるタイプでは?

 そして曲がったことが嫌いで曲がったことにはスパッとツッコミを入れるあなた。しかし、その姿は「暴力的」「ドS」といった印象を周りに与えていることも…。

 しかし、曲がったことが嫌いというのも自分が象牙の密輸をしていたが足を洗ったからという過去がある、ということもこの心理テストではお見通しです。これを選んだあなたは過去の自分とも闘っている…と言えるのかもしれません。

 

 

心理テストは以上です。

 

 

  

あ、ただ最後に、選択肢に入れなかったんですけど「マイフレンド」って呼んでる人は

f:id:EF_510_514:20170525002018j:image

f:id:EF_510_514:20170525002000j:image

 

宇宙人です。

 

(おわり)

リツイート、どんどん伸びて、宙宙宙

 みなさん、こんばんは。突然ですが、今日はアクセス数の話をしたいと思います。このブログにはアクセス数のカウンターを読者の皆様に見えるようにしていないのでわからないと思いますが、今年2月に設立されクソみたいな文を垂れ流している当ブログは、ここ3ヶ月間、1日に10-20程度の閲覧数で細々とやってる…と思いきや、実はそんなことがなかったことが3回あります。

 まず、1回目はツイッターに流れてきた「ちんこを炭酸水に漬けると勃起力が上がる」という情報を実際に検証した回。1日50-100の閲覧数が数日続きましたねえ…更新しないのに50くらい来てくれるんですからね、なかなかヤバい状況です。

 2回目は、水曜日のダウンタウンの感想を書いた回。とろサーモンというコンビ揃って器用で、ボケのキャラも立っていながら東京では*1なぜか売れきれていないコンビをダイレクトマーケティングするために書いた記事でしたが、閲覧数が1日で最高280くらいまで行きました。R-1ぐらんぷりの感想書いた時より行ったもんなあ…。

 そして3回目というのは「今」です。実は私、2220RT*2されたツイートがありまして、そのツイートが1000RTくらい行った時に思いつきで下の写真のようにこのブログを宣伝したんです。

 

f:id:EF_510_514:20170514193609p:image

 

セルフリプライ、宙宙宙*3

 

そしたら閲覧数も伸びに伸びて、5月14日の閲覧数は1000人を超えました、ヤベえ!俺今バズってる!ヤベえ!

 というわけで前回の企画を好評、に仕立て上げたところで今回の記事はその続編*4、すなわち芸人のネタのダイレクトマーケティング大会を行いたいと思います。好きな芸人を見つけたら一人で再生回数変わるんちゃうかな*5、というくらいその芸人のネタを見て、笑ってくれたらいいと思います。何?そんな企画、見たくない?そうか、なら帰れ!見たくない奴は散れ!こっちは閲覧数1000人越えの人気ブログだぞ!見たくねえならさっさと寝ろ!

 

(一旦コマーシャル)

本文中に出て来た記事の紹介です。

炭酸水で勃起力を増強した話

http://orsonblog.hatenablog.com/entry/2017/03/06/233455

 

水曜日のダウンタウンの「早弁先生」のとろサーモン久保田が素晴らしすぎた話

http://orsonblog.hatenablog.com/entry/2017/05/06/003454

 

(コマーシャル終了)

 

さて、やって行きますか。今回、ダイレクトマーケティングに利用するアニメは私が見たきらら系のうち、種田梨沙が出ていない方*6、つまり三者三葉ステラのまほう、New Game!*7から芸風の似ている芸人を何とかこじつけて紹介しようと思います。

 

壱、三者三葉

1、紹介文
エンディングの歌詞の一節である「腹黒委員長、貧乏毎日パンの耳、胃袋ブラックホール三者三葉の人生本当面白…素敵ですよね」が全て。登場人物のキャラがいちいち全員濃く、完全にキャラ押しで進んでいくのが特徴で、そういう意味ではボケが少ない。具体例を挙げると「手料理を作ろうと思ったらヘドロができちゃいました」とかいうコウメ太夫のボツネタみたいなことを高々12話で4回くらいかましてくる奴、神出鬼没のストーカー野郎、近藤とかいうめちゃくちゃ普通の苗字で普通の見た目の癖に口を開けると30秒で(アカン)ってなる悪気がないらしいがデリカシーがない人など頭のネジが最低20本は飛んでる人しか登場せず、思い返してみると胃袋ブラックホールはまともじゃないのは消化器系だけで頭は一番まともだったな、という認識になる。

 

2、オススメの芸人
2-1、ロバート
キャラクターで押していく芸人といえばロバート秋山であろう。本当にありそうな架空の地方CMの曲を書いてる歌手のレコーディングを描いた「地方CMソングライター」、特定のリズムで会話をするというアホな大学生の内輪ネタをそのまま持ってきただけのような「トゥトゥトゥサークル」*8など台本だけではバカバカしさが強すぎて強度というか満足感の出にくいネタを、秋山がキャラクターで半ば強引に補っている。キャラクターの登場がそのままツカミになる空気作りの素早さは圧巻。個人的に好きなネタは「節」。

 

2-2、チュートリアル
M-1グランプリ2006優勝者。このブロック今のところ王者しかいねえな。キャラコント、ではなくキャラ漫才を持ってきて、その高い革新性からM-1グランプリ2006でまんまと優勝した漫才師。漫才師であるが「ヨギータ」を筆頭にコントネタも多い。私のオススメはM-1グランプリ2005の決勝で披露された「バーベキュー」。

 

2-3、柳原可奈子

 2000年代後半ごろ、どこかにいそうな女性を演じる芸風で一世を風靡した芸人。その後レギュラーであった爆笑レッドシアターの消滅などネタ番組が消えると同時に彼女のネタもTVから遠ざかる*9こととなる…。しかし、ここ最近ENGEIグランドスラムや爆笑キャラパレードでネタを見たところ、当時以上にキャラクターの演技力も脚本の強度も上がっている…。柳原可奈子、一度売れたがたかだか一発当てた人で終わっていい人ではないな…と改めて感じたのであった。

オススメのネタは前々回くらいのENGEIグランドスラムで披露された「葉山さんってどう思う?」。

 

2-4、和牛

 葉山照と西山芹菜という性根が曲がった人間を2人も抱えてやがるのがこのアニメの特徴だったりします。そんな性根の曲がり方を笑いに変えている漫才師が「和牛」。THE MANZAI2014では「『頑張っていきましょう、言うてやってますけども…』という相方の言動が気になって仕方ない」、M-1グランプリ2015で決勝進出した際には「結婚式から抜け出した花嫁の行動が気になって仕方ない」といったネタを披露している。

 なお、ボケの水田健二は転売に対して個人でできるだけのことをやっている男なので、そういう意味でも応援したいコンビである*10

 オススメのネタはM-1グランプリ2016の敗者復活を勝ち上がった「彼女の手料理」。


弐、ステラのまほう

1、紹介文

本作では登場人物の可愛らしさだけではなく「後ろ向きで人間くさい」部分も魅力的に描くことが指向されており、登場人物の感情がリアルに描かれているのが特徴とも評される。

 
…ってWikipediaに書いてありました。実際その通りで「作品を売り物として真剣に作らなくてはならない」「所詮同人だし部活だし」というスタンスで揺れ動く葛藤や、スランプに陥って絵を描けなくなる主人公の姿など感情の描写をしっかり描いている。こういう細やかな感情描写の中にも笑いがある、そんなアニメです。にしても村上椎名の闇の深さはたまんねえな。

 

2、オススメ芸人
2-1、アンジャッシュ
片割れが結婚したことで今ちょっとホットな芸人。いや、今更勧めるようなコンビじゃないってのはわかってるんですよ。わかってるんですって、でも7話見たら勧めないわけにはいかないじゃん?彼らの恐ろしいところは「アンジャッシュ」という単語が単なる固有名詞を超えて、例えというかすれ違いの象徴として扱われているところだと思いますね。ユニット名がここまで形容詞として定着した芸人って私は他にダチョウ倶楽部しか知りません。
また彼らが何年も作ってきた勘違いコントには「話しかけてきた人が誰なのか思い出せない」という8話の導入みたいな件から入るものや「メールの変換ミス」という時代を取り入れたものなど様々な手法で「勘違い」を見せていたりします。恐ろしいですね。私のオススメは「相席」。ただ、コンビだけでのネタだったら「医者と教師」。

 

2-2、かもめんたる
キングオブコント2013のチャンピオン。彼らのネタはしばしば「気持ち悪い」「狂気」「サイコホラー」などと言われる。人間の負の部分しか出てこないコントで負の部分を引き出しつつ笑いにするセリフまわしがとにかく絶妙。怖いのに着実に笑えるバランス感覚が特徴。オススメのネタはキングオブコント2013の1本目である「言葉売り」。

 

2-3、千原兄弟
いつもすべらない名MCとして名を馳せていながら、コントを見ると死や悲劇を扱ったブラックなネタや人間の感情を扱ったシニカルなネタしかないコント師。伝えたい笑いのためなら多少フリを長くして手数を減らすことも厭わないコントは面白いのに笑い声にならないという独特の状態にさせてくれる。オススメのネタは「ダンボ君」。絶対に寝てはいけない夜に見るといいと思います*11。それ以外だったら「少年と鹿と鉄骨」もオススメ。開始2秒のあの絵力には抗えないと思います。

 

2-4、 マツモトクラブ

  R-1ぐらんぷりに2015年から2年連続で敗者復活を勝ち抜き、2017年にはストレートで決勝進出した実力を持つピン芸人

 ピン芸人特有の「2人以上での会話をきちんと描写できない」という欠点*12を「音声を流す」という反則に限りなく近い方法*13で独自の芸風を開拓。さらに、その音声は「話し相手の声」に飽き足らず、「自身の心の声」や「雰囲気用のBGMやSE」まで流すことでとにかく丁寧な描写を実現している。

  オススメのネタはR-1ぐらんぷり2016で披露された「父との再会」。


参、NEW GAME!

1、紹介文
ゲーム会社が舞台のアニメ。今回紹介するアニメは唯一舞台が会社で主要登場人物が社会人というのが特徴。原作者がゲーム会社で働いていた経験があったこともあってか、いわゆる会社のあるある的な要素が多め。特に第2話は飲み会を経験することになる大学1年生は見ておいたほうが良い。
しかし、そんな中で阿波根とねねっちのアクの強さがまた印象的。ちなみに、ねねっちは後半になるとじわじわ着実に出番を増やして行くので、3-4話見て受け入れられなかったら視聴を控えましょう。

 

2、オススメ芸人
2-1、東京03
サラリーマンのコントといえばこの人。角田か飯塚が「媚びられるのが苦手」、「実は落ち込み終わっているが周りに合わせて落ち込んだフリをしている」など、バラしてはいけない本音を思いっきり叫ぶことで進むコントが多い。だから角田のボケは常に筋が通っている。通っているのにあれだけ叫んでいるのはやっぱりおかしい。私のオススメのネタは「山の上の別荘」。伏線がとにかく凄いネタです。

 

2-2、Aマッソ

個人的に New Game!の好きな部分って「阿波根とねねっちの会話」なんですよね。どっちも、別方向に頭がイッてるキャラクターなのがね…たまらんのよ…。

 そんなたまらん会話に近いと言えば近いコンビ、それがAマッソ。天真爛漫でただアホな村上愛と、多種多様かつ聞いたことのない表現でツッコミを入れる加納愛子のコンビ。尊敬している芸人が笑い飯だというこのコンビは、笑い飯の特徴である「Wボケ」を「ツッコミが、ツッコミなのに頭おかしいキャラ」という形で実現しており、笑い飯同様「誰もやってない笑い」を手がけている。

 話はどんどん笑い飯に逸れていくけど、「笑い飯らしさ」って「ボケとツッコミが入れ替わるWボケ」じゃないからね。「奈良県立民族博物館に展示されている人形の漫才コント」とか「ハッピーバースディを本気で歌ったらマリリンモンローになる」とか「縁日で鳥を買ってもらえなかった子供を慰めるために鳥人が現れたらいいと思うのでやってみる」とかそういう、設定の段階で気が触れてるとしか思えないところだからね。そういう意味での「笑い飯らしさ」を引き継ぎながらも、笑い飯と違う「個性」もある、でもその「個性」は言葉にできないんだよなあ…オススメのネタは「徳川将軍」*14


2-3、GAG少年楽団

1期*15第2話「これが大人の飲み会…」*16を見たときに、真っ先に考えたトリオ。色々なネタをやってはいるものの、「女兄弟」、「席替え部」などあるあるネタを多く取り入れたコントが多く、「関西芸人はあるあるネタやりがち」という私の偏見はこのトリオと藤崎マーケット中川家によって構成されている*17

ただ、個人的にオススメのネタは「円形の公園」。


2-4、キャプテン渡辺

 R-1ぐらんぷり2011から2年連続で決勝進出。2年連続決勝進出したのに売れないなんて、この大会おかしいんじゃないの?(cv、ねねっち)。

 彼のネタは一言で言うと「クズ漫談」。売れない芸人という金のない自身の立場から「友達から返せない金を借りまくる話」*18や「競馬で大穴を当てたので調子に乗る話」*19などを行い、時に自身を、時に自身のギャンブル仲間を「クズだよ!」と評する。

 そのクズ漫談は、一見我々と関係ないようで、その実、「働きたくない」という我々の本能的欲望とつながっている部分があり、実はあるあるネタ*20、という不思議と言えば不思議なネタである。まあ、実態は「クラスに一人入るテストの点が低すぎることを自慢する奴」に近い気もするけれど。

 オススメのネタは上記2つ以外でいうと「バイトの鬼」。

 

 

 

*1:大阪では知らん。単純に知らん。

*2:2017年5月14日19時30分現在

*3:2017年5月13日のIPPONグランプリでの野性爆弾のネタを一部抜粋。

*4:続編なので当然、前回同様敬称略です

*5:2017年5月13日のIPPONグランプリでの川西賢志郎の発言を一部抜粋。

*6:前回は種田梨沙をダシにしたので、種田梨沙が出ている方のアニメでダイレクトマーケティングを行なった

*7:端役で出てたぞ!などというクレームや投書はお控えください。どうか、どうか。

*8:キングオブコント2008で披露されたネタ

*9:別に柳原可奈子に限った話ではない

*10:一方その頃、ツッコミの川西賢志郎YoutubeIPPONグランプリを見ていた

*11:私が「ダンボ君」を知ったきっかけは「検索してはいけない言葉Wiki」だったので自己責任で検索するように。

*12:一人二役、あるいは向こうが何言ってるか想像しやすい脚本にする、という方法が多用される

*13:機械にボケさせるという意味で、その手法は陣内智則に近いと言えなくもない

*14:総理大臣、で調べた方が動画とか出やすいのだけど、このタイトルは違うと思う

*15:逆にこれ書いてる2017年5月の段階で2期見れる方法があったら教えて欲しい

*16:タイトルの通り、後半は飲み会で構成され「ビールが上手く継げない」、「酒の名前の漢字が読めない」、「水割り、ロックなどの意味がわからない」など順当に初めての飲み会あるあるを踏み抜いていく回

*17:考えてみると野性爆弾ジャルジャル天竺鼠が関西芸人で東京03いつもここから、などが関東芸人である時点でだいぶ間違った偏見である

*18:R-1ぐらんぷり2011決勝でのネタ

*19:R-1ぐらんぷり2012決勝でのネタ

*20:ちなみにキャプテン渡辺もバイトの立場から居酒屋あるあるを話すネタがある

オタクが経済を回してるかはわからないが、種田梨沙は経済を回してる

(この記事は多数の人物が出てきますが全て敬称略でお送りいたします)*1

 

種田梨沙という声優がいます。人気声優だったようですが、現在は病気療養中の声優です。このたび、グランブルーファンタジーのIDが運営側の手によってバラされ、療養中にグラブってるという種田梨沙の私生活が明かされるという悲しい事件がありました。まあ私と種田梨沙というのはそこまで関係ありません。知り合いじゃないのはもちろんのこと、イベントすら行ったことないです。ただ単に彼女が声優やってるアニメを3本見たことあるだけです、ハイ。

 

…さて、グランブルーファンタジーといえばソシャゲとして有名ですね。私はグラブル未プレイですが、私の趣味とも密接な関係があります。そのことを述べたのがこちらのツイート。

f:id:EF_510_514:20170510215110p:image

 

R-1ぐらんぷりの表記を「グランプリ」ではなく「ぐらんぷり」にしてる抜かりのなさを見せながら、「休養前」を「休養前触れ」とtypoする恥ずかしさを見せつけていますが、グラブルの運営元であるサイゲームスは、M-1グランプリR-1グランプリキングオブコントというお笑い賞レースのスポンサーをなさっているんですね。ユーザーがグラブルで課金してくれるから今年もM-1がある、グラブルのおかげで私は新しい芸人の新しいネタを見ることができる、もう私はグラブルなしでは生きていけない体になってしまった!ありがとうグランブルーファンタジーグランブルーファンタジーよ永遠なれ!

 

 

…あんまり言ってると、「媚びるな!」と東京ダイナマイトハチミツ二郎に怒られてしまうのでこの辺にして話を進めましょう。先ほどのツイートに対する反応の一部がこちら*2

 それってお笑い好きな三上小又に還元してんじゃん!!!

 

オタクの金→アニメ作品→種田梨沙
↓ ↑原作提供     ↓
三上小又←芸人←R1←グラブル

 

なるほどなあ…

 

文章の状態だと見づらいので、図に落とし込んで加筆修正すると下図のようになりますね。

 f:id:EF_510_514:20170511000157j:image

 

このように、三上小又が描いた作品を買ったオタクの金が、種田梨沙やサイゲームスを通り、巡り巡って次世代のお笑い芸人を支えていることがわかりますね。いやあ、オタクが経済を回すってこういうことだったんですね。しかし、この図は多くの部分に間違いを含んでいます。種田梨沙が日向緑(みどり)という架空のキャラクターの声を担当していたり、ゆゆ式のアニメ化が三上小又のポケットマネーで作られていたりしますが、最大の間違いはゆゆ式難民はそんなにお笑い見てないということです。私はキングオブコント2017の観客をオタクで埋めたい*3と思っていますから、これはいけない。ということで、今回は私が見たことある種田梨沙出演作品である「ご注文はうさぎですか?」「きんいろモザイク」「ゆゆ式」に対して、それらのアニメが好きな人にオススメできる芸人を用意させていただきました!とりあえず種田梨沙が帰ってくるまでは彼らのネタを見て気を紛らそうぜ!気を紛らしているうちにお笑いにハマっちまおうぜ!そして、そのままキングオブコントの観覧*4に行こうぜ!

 

あ、あと逆にお笑い好きがこの記事を見る可能性もあるのでアニメごとに紹介文書いてます。

 

壱、ご注文はうさぎですか?

1、紹介文

 木組みの家と石畳の街*5で喫茶店を営む高校生たちの日常を描いたアニメ。種田梨沙は天々座理世役で出演。天々座ってすげえな…映画館かよ。

主だたるストーリーが皆無で、時々ゴリッゴリにワードセンスだけで勝負した生のボケを投げつけてくる作品。面白いは面白いのだけども、鋭い設定の発想とか優れた構成とかそういうのは一切ない。
なお、1期4話など構成がきっちりした回もあるが、そういう回は大体ワードのパワーが格段に落ちている。

 

2、ごちうさファンにオススメの芸人

2-1、ダイアン
 「職務質問」「カラオケボックス」などオーソドックスすぎる設定から、ゴリゴリにセンスを飛ばした独創的なボケを西澤がボソボソと言って行く漫才師。基本単発でボケながら1つだけ押していくボケを決めてちょこちょこ入れていくという、自身のセンスを完全に信じ切ったスタイルがたまらない。時にキレ、時に困惑しながらツッコミを入れる津田がまた絶妙。個人的にオススメのネタは「ドライブスルー」。

 

2-2、天竺鼠
 天才的発想力を持つ川原による破壊的なボケや設定でネタを繰り広げるコンビ。キングオブコントの決勝に3回進出しており、基本的にはコント師だが、THE MANZAI決勝進出もしている。
常に斜め上から斬り込んでいるアホでナンセンスなボケが特徴で、一度ハマると抜け出せない反面、賛否ははっきりしている。彼らのネタを見ると僕はめっちゃ笑うんだけど、何が面白いのかさっぱりわかりません!オススメのネタはキングオブコント2013の決勝で披露された「寿司」。ただ、初めて天竺鼠のネタを見る人がこのネタを見ると度肝を抜かれたまま度肝が帰ってこなくなる可能性が高いので、「ヤンキー」やTHE MANZAI決勝で披露された「ハンカチ」辺りから入ったほうが良いかもしれない。

 

2-3、スリムクラブ
独特の風貌と声を持つ真栄田が放つあまりに高い破壊力を持つボケに対して、内間がじっくりとした間と困惑の表情を浮かべるだけでさらに破壊力を高めていくという斬新な漫才で2010年のM-1グランプリの空気を荒らしながら準優勝をした漫才師。ボケの数が4分間で10個あるかないかなので、1つ1つのボケがよほど鋭くないといけないのだが、その鋭いボケを作れるのが真栄田という男なのだ。オススメのネタは2016年のM-1で披露された「山登り」。6年経って決勝の舞台に帰ってきたと思ったらより頭おかしくなってましたね。

 

2-4、石出奈々子

 いやあ、正直言いますとね?「もう書く芸人いねえなー」って思って。でも4組ずつ出すって決めたからには数合わせねえとなあって思って、とりあえず公式サイトに行ってストーリーのイントロダクションを読んだんですね。以下引用です。

この春から高校に通うべく新しい街にやってきたココア。道に迷って偶然に喫茶ラビットハウスに入るが、実はそこが彼女が住み込むことになっていた喫茶店だった。

 

ちっちゃくてクールなチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロと全方位的なかわいさの登場人物に、チノの同級生マヤ&メグ、常連客の青山ブルーマウンテン先生も加わって、ラビットハウスは今日も全てがかわいい!

 

ですって。いやあ、もし「軍人気質とかわいい、という単語を使って文章を作りなさい」っていう問題出されたらこの文章書きますね。いや、限界とかじゃないから。軍人気質とかわいいという単語が入った文章をこれしか知らないだけだから。

 話は脱線しましたけど、まあ上記の文章読んで「とりあえずかわいい芸人入れとくかー!」以外のモチベーションを失いまして。その結果、石出奈々子を選んだわけです。まあ、R-1ぐらんぷり2017で第3位ですからね、皆さんご存知ですよね。知らん奴はYoutubeでもなんでも良いから調べて見とけ!逆にそれ以外のネタ動画が違法合法問わず見つからねえんだよ!*6「石出」って「いしで」って打っても変換されないから「石出る」って検索窓に打ったら、尿管結石の話ばっかりサジェストされたんだよ!

 

弐、きんいろモザイク

1、紹介文

日本に詳しいイギリス人のアリスカータレットと、欧米に憧れる日本人の大宮忍他3名(おいこら)が、繰り広げる日常系アニメ。種田梨沙は日本人である小路綾役で出演。
ボケが設定やキャラクターなどに準拠しており、フリがしっかりしている。2期は教師の心理描写が出てきて学園ドラマみたいになったり、カレンとアリスのイギリスでの幼少期の思い出が語られたりと作風が割と変わる。僕は一期の方が好きです。ぜひ最終話まで見ましょう。あの最終話の感じが好きな人に悪い人はいない。
2人もイギリス人が出るのに対して、その設定を活かすこともあれば活かさないこともあったり、明確な作風が定まっていない。だから4組考えるのが一番大変でした!!!!!!!!

 

2、オススメの芸人
2-1、うしろシティ

「上京する友達の見送り」や「娘さんをください」など、日常生活や物語で見かける設定に対し、「上京する友達のキツいところをキツいと全部言ってしまう」、「結婚を申し込んできた男が俳優の夢を追っかけていて安定した収入がないが貯金は100億円ある」など一風変わった設定を吹き込んで、コントを展開するコンビ。捻った設定の中で自然に、しかし想定外の方向に展開していくコントにはある種の心地よさすらある。捻った設定、想定外の展開と言っても共感できる部分がきっちり残っているのが彼らの良いところ。オススメのネタは「集中治療室」。

 

2-2、THE GEESE

 ここも不可思議な設定が特徴で、設定の不可思議さ以外目立ったボケをしないところに凄さを感じさせるコンビ。具体的には「国語辞典で日本語を勉強している外国人」「歩行者教習所」などがある。出で立ちの雰囲気がシックなのがまた良いんだよねえ…。

 オススメのネタはキングオブコント2008でも披露された「卒業式」。

 

2-3、トップリード

 キングオブコント2年連続決勝最下位という凄いのか凄くないのかよくわからない記録を持っているコンビ。カッチリとストーリーを作るのが特徴でキングオブコント2011で披露された「先行く男」や、2人の刑事が狭い車中で最低限の小道具でドタバタする「張り込み」なんかはその展開に舌を巻く。ボケが面白いというよりもストーリー全体が面白いタイプなので見る人を選ぶというか、評価されにくい気はする。そういう人たちを選んで評価してこそオタクだよ(多分違う)。オススメのネタは「タバコ」。

 

2-4、わらふぢなるお

 今時、「アホな店員のボケに客がツッコミ入れる」という明確にボケとツッコミがはっきりしたコントをするコント師というのは激減した。いわゆる「設定を捻り、そこから展開していく」というコントが増え、いつの間にか設定を捻る形が主流となった。そんな2017年に、捻りのない設定の中で明確にボケとツッコミが分かれたコントをしているのが彼らである。今や彼らは「捻りのない設定」こそがアイデンティティという意味のわからない状態になっている。意味のわからない状態なのにキングオブコントではここ数年準決勝まで来ているらしい。オススメのネタは「タクシー」か「富士山登頂ツアー」。

 

番外編:和牛

 突然ですけど、きんいろモザイクの主人公である大宮忍のキャラクターというか設定ってすごいよな、と。アリスカータレットという「日本が好きすぎて日本に来た、日本文化に詳しいイギリス人」っていうのは創作ならまあ良くある設定に対して、「日本人だが欧米への憧れがあり、日本文化に極端に疎い」っていうのをぶつけてくるってすごいよ、一つの発明だよ、と。こんな発明が起きたコントなっかなかないんじゃないか?って思ったらね、あったんですよ。というわけで和牛のコント、「何で俺に聞くねん」。

 

 

参、ゆゆ式

1、紹介文
「ノーイベントグッドライフ」というキャッチフレーズを持つ。本当に女子高生3人が教室か唯の家か部室でダラダラとトークかネットサーフィンをしているだけというあまりにも、あまりにもな内容からか「難解」「哲学」「ハイコンテクスト」と言われている作品。実際には「プールに遊びに行く」だの「先生の家で鍋パ」だのイベントは起きているし、「ケチャップとマヨネーズってどっちが強いと思う?」だの「何でもマジカルってつけたら強そうになるよね」だの掘り下げたらめちゃくちゃ面白くなりそうな話題も出てくるのだが、それらをめちゃくちゃ面白くなる前にバッサバッサと切り上げるという天才なのか馬鹿なのかわからないことをやってのけている。
他の作品よりツッコミが少し早く、ワードに捻りがあり、声質が良い。最高。
「タオルタオル」「なんつってつっちゃった」「長めに寝ろ!」などの言語感覚がとにかく素敵だ。

 

2、オススメの芸人
2-1、磁石

 変わったスタイルの漫才というのをほとんどしない、いわゆるオーソドックスな漫才師。オーソドックスすぎたのか、M-1グランプリの決勝に一度も進出しないまま結成15年が経ってしまったが、THE MANZAIには4回中3回決勝進出を果たしている。「総書記系男子」「サマンサタバサ笹塚店」「同級生なんかね、みーんな同い年!」など言葉遊びのような中身のないボケを得意としている。オススメのネタは「親への手紙」。

 

2-2、ジャルジャル

めちゃイケやレッドシアターのレギュラーでお馴染みの芸人。キングオブコント2010で物議を醸した「おばはん」や、キングオブコント2009で披露された「しりとり」、あるいは「しつこいひったくり」や「嘘つき通す奴」のような一つのボケを引っ張ったシンプルすぎるコントが特徴で、「色々考えて作り込んだ結果ここまでシンプルになっただけ」とも「本当に遊んでるだけなんじゃないか?」とも思わせるつかみどころのなさがある。オススメのネタはM-1グランプリ2015で披露された「漫才」。漫才であるが、「お互いの話し方が気になって話が進まない」という形で、前述の「一つのことを引っ張る」という部分が反映されており、「お互いが相手のことは気になるのに自分のことは気にならない」という形でWボケを実現しているのは「くしゃみとあくびとげっぷ」や「幼馴染み」などでも行われていた形であり、何度か差し込んでくる「ことわざ」は「言い回しが珍しいヤンキー」や「驚いた話」のようなワードセンスで勝負する形のネタに近い。「本来漫才の最後にやることを中盤でやっちゃう」というM-1グランプリ2010のようで少し違う、メタ的なボケまである。ベストアルバムのようなネタなので一つ、ジャルジャルのネタを勧めるとしたら間違いなく「漫才」。このネタの影響を受けすぎて一本記事を書いたことがあるくらいには好きなネタ。

 

http://orsonblog.hatenablog.com/entry/2017/02/28/005059

 

2-3、東京ダイナマイト

 二人でダラダラとボケてダラダラとツッコミを入れるスローテンポな漫才師。ある時、「後輩であるノンスタイルの石田に漫才を見てもらって、ダメ出しをもらう…みたいな企画の特番」に出演していて、自分たちのネタを「ボケが遅いぶん早めにツッコミ入れる」と言及していた。これ。知ってか知らずか、完全にゆゆ式のことじゃないか、って。ゆゆ式って少しツッコミのテンポ速いんですよ。あと「風邪引け!」「(あまりにもベタなボケを)言わさねえぞ!俺の全キャリアかけて言わさねえぞ!」など捻りの効いたツッコミもゆゆ式との共通点と言える。オススメのネタは「通販番組」。

 

2-4、囲碁将棋

若手漫才師の一組で、先の磁石とは対照的に様々な設定、スタイルの漫才を作っているが、それらのネタの共通点は「本当に二人の雑談に見える」が「しっかり笑いどころはある」という点である。「マイナスにマイナスをかけるとプラスになるか?」という設定のネタや「悪魔の証明、つまり嘘が嘘と証明できない状態、なのを良いことに大嘘をぶっこく」ネタなど、見ていると頭が良くなりそうでその実中身のない脚本がとにかく良い。オススメのネタは「チア部」。このネタ見ると、チア部のことをもうまともに見れなくなります。

 

3、あとがき

 ここまで読んでくれましてありがとうございます。とりあえずYoutubeで見て、気に入った芸人はいましたか?いた方はそのまま他の芸人のネタも見てみましょう。いなかった方はすみません。この記事に書いてない方でも面白い芸人はたくさんいますから、他の芸人のネタを見てみましょう。

 

 

*1:前回の記事もそうだった気がするが気にしてはいけない

*2:ツイートは匿名にて公開していますが、「匿名だとしてもやめてほしい」「どうせ公開するんだったらID晒して宣伝しろやタコ」などの要望は@Ef_510_514へのリプやこの記事のコメント欄などで受け付けております

*3:理由は2つあり、1つはオタクは現実と虚構を分けるスペシャリストと聞いたことあるからで、もう1つはオタクの悲鳴を聞いたことがないから

*4:キングオブコントの観覧についてはこのブログの「オタクとお笑いと距離感の話」を参照のこと

*5:そういう名前の街、らしい

*6:TVでネタやったら大概違法アップロードされるし、事務所が厳しかったらR-1の動画も消されるはずなので多分TVでネタをやってない…