【世にも奇妙な物語】イキリオタク

(教室にて)

田中先生「さて、授業終わりだが、何か質問はあるか?」

女子生徒A「はい!あの、メネラウスの定理って何ですか?」

田中先生「そんなことも知らんのか。お前もう高3だろ?メネラウスの定理くらい自分で勉強しろ!わざわざ質問するな!」

女子生徒A「はい…」

 

 

(廊下にて)

女子生徒B「田中先生ってさ〜イキリオタクだよね〜」

田中先生(?)

女子生徒C「わかる〜。授業の内容もさ、いかにもイキリオタクって感じ〜!」

女子生徒D「そうだよね〜。数学担当ってのもイキリオタクって感じ〜!」

女子生徒B、C、D「「「わかる〜!」」」

 

イキリオタク

 

(職員室にて)

男性教師A「田中先生!今日、仕事終わったら飲みに行きません?」

田中先生「おっ…でも今日中にプリント作らないといけないし…。遅れてなら行けるかな!」

男性教師A「カーッ!金曜日なのに残業!田中先生もイキリオタクだなあ!」

田中先生「え?あ?あ…ああ?」

田中先生(イキリオタク?イキリオタクって何だ?)

女性教師A「田中先生っ!今日の昼ご飯何頼みます?」

田中先生「あ、俺今日は昼飯いいや。弁当作ってきたからさ!」

女性教師A「へー、自分で朝から早起きして作ったんですか?田中先生も…イキリオタクですねえ!」

女子生徒A「田中先生…」

田中先生「ん?呼んだか?」

女子生徒A「さっきの授業のあと、メネラウスの定理を、自分でイキリオタクを使って調べたんですけど、ここがわからなくて」

田中先生「え…?い…イキ…。あ、いやいや、えーとここはね、こう補助線を引いて…」

女子生徒A「なるほど!そこに補助線を引くとイキリオタクになるんですね!ありがとうございます!」

田中先生「いやいや…。あっ、あのさ…イキリオ…」

田中先生(いやいや…先生が生徒に質問するなんて恥だ…。絶対に聞くわけにはいかない…)

 

 

(居酒屋にて)

田中先生「お疲れ〜」

男性教師A「おっ?イキリオタクは遅れてやってくる!…てか?」

田中先生「なんだなんだ?俺のウワサしてたのか?」

男性教師B「いやいや!田中先生のこと凄いな、ってみんなで話していたんですよ!私も教師になったからにはイキリオタクでなくてはならないと思っていたんですけど、田中先生のイキリオタクぶりには敵わないなあって!」

女性教師A「いや〜でもイキリオタクって憧れますよね〜。私もイキリオタクになりた〜い!」

男性教師A「おいおい、イキリオタクになれないようじゃ教師失格だぞ?そうだろ、田中!」

田中先生「え?……あ…はは…」

女性教師A「ひどーい!でも本当に最近自分が教師向いてないんじゃないかって思うんですよね…。昨日もイキリオタクの女子生徒を泣かせてしまったし…先週なんか生徒がイキリオタクだからって理由で授業放棄してしまったこともあって…」

男性教師B「いやいや、あれは君のせいじゃないよ。教室全体がイキリオタクだと、授業もできないもんな。むしろああいうイキリオタク達にはガツンと言ってやった方がいいんだよ!」

女性教師A「そうですよね…何か愚痴ったらイキリオタクになりました!」

男性教師A「そうか〜イキリオタクになっちゃったか〜?」

男性教師B「じゃあ今夜も飲むぞ〜!」

田中先生(イキリオタク…一体何なんだ…!!??!!?)

 

(居酒屋の帰り道にて)

田中先生(結局、「イキリオタク」が何なのかは、さっぱりわからなかった。)

男性教師A「お〜し!じゃあもう一軒行くか〜!」

女性教師A「ふふふ!もう、イキリオタクだからって飲み過ぎないでくださいよ!」

男性教師B「本当、あいつはいつもああだからなあ…。イキリオタクは本当に…」

男性教師A「いいだろう!別に減るもんじゃねえし!それよりどうすっか?今日は金曜日だから、公園に屋台出てるぞ!ラーメンの屋台もおでんの屋台も焼き鳥の屋台も、それに、イキリオタクの屋台も出てるぞ!」

田中先生「え?じゃあイk…」

男性教師B「あー、今日はイキリオタクって気分でもないんで!〆にラーメン食べて帰りません?」

男性教師A「そうか!君も行くか?」

女性教師A「あ、私は夜食は控えたいので…」

男性教師B「まーたダイエットかぁ?過度のダイエットは、イキリオタクの元だぞ!」

女性教師A「わかってますって!それではお疲れ様です!」

男性教師A「よし!じゃあ気をつけて!田中先生はラーメン、行きますか!」

田中先生「はい!」

男性教師A「そうか!着いてきてくれるか!やっぱり田中先生はイキリオタクだなあ!」

 

田中先生(僕がラーメン屋に行ったのは、ラーメンを食べたかったからじゃない。もし公園に行けばイキリオタクの屋台が見れるかも知れないと思ったからだ…)

 

(ラーメン屋の屋台にて)

ラーメン屋店主「注文は?」

男性教師A「ラーメンで!みんなもそうだな?」

男性教師B、田中先生「「はい!」」

男性教師A「最近調子はどうだい?」

ラーメン屋店主「いやー、昔は繁盛したんだけどねえ…最近はイキリオタクだからさっぱり…」

男性教師A「そうかあ!でもそんな時こそ店主がイキリオタクじゃねえとな!」

男性教師B「そうですよ!このラーメン屋がイキリオタクになったらいよいよこの公園…いやこの街全体がイキリオタクですって!」

ラーメン屋店主「そうか!そうだな!ガッハッハ!ハーッハッハッハッ!」

 

(学校にて)

田中先生(あの後も結局、イキリオタクの意味はわからなかった…)

女子生徒B「そろそろ、イキリオタクだから不安でさあ…」

女子生徒C「そうだよねえ…!でもイキリオタクって楽しいけどねえ!」

田中先生(クソッ!イキリオタク、イキリオタク…)

女子生徒D「そうよねえ!私もイキリオタク大好きなんだ!」

田中先生(イキリオタクって…一体何なんだ?)

 

(職員室にて)

女性教師A「おはようございます」

田中先生「ああ、おはよう!」

女性教師A「そういえば村田先生…今日はイキリオタクだからお休みだそうです」

田中先生「そ…そうか」

女性教師A「そういえば今日発表なんですよね!」

田中先生「何が?」

女性教師A「今日ですよ!我が校が導入するイキリオタク養成プログラム!その全貌とプログラムを遂行するリーダーが発表されるんです!」

田中先生「お?おう…そうだな…?」

女性教師A「いやー、我が校がスペシャルイキリオタクスクールに選ばれて、そのためのイキリオタクへの道への一歩をやっと踏み出すんですよ!やっぱりイキリオタクになるとこの学校も生徒も変わるんでしょうからね!」

田中先生「あ…ああ…」

校長先生「オホン!今日私が職員室にいる理由は他でもない!我が校がスペシャルイキリオタクスクールに認定されたのが一ヶ月前。そのために私も、そしてみんなも尽力してくれた。みんなイキリオタクのように働き、努力し、その成果がスペシャルイキリオタクスクール認定だと思っておる!しかし、スペシャルイキリオタクスクールに認定されたからと言って、胡座をかいているようではいけない!我々はイキリオタクになるべく、より高く、より深くイキリオタクを追求しなくてはならない!そこで本日、イキリオタク養成プログラムを組んだ!このプログラムは入試の段階からイキリオタクテストを導入することでイキリオタクとしての素養を図り、さらに1年の時からイキリオタク合宿に生徒を行かせることでイキリオタクとして着実に力をつけてもらい…」

田中先生(畜生!イキリオタクが何なのか全くわからん!とはいえ、俺には関係ない話だろう…)

校長先生「以上がイキリオタク養成プログラムの全体像だ!そしてこのプログラム遂行のリーダーを田中先生にやってもらいたい」

田中先生「え!!!???!????!??」

校長先生「ああ、田中先生ならイキリオタクだからイキリオタク養成プログラムを遂行するリーダーとして適任だろう。」

男性教師B「すごいじゃないですか!イキリオタク養成プログラムのリーダーですよ!」

男性教師A「いやー、田中先生がなるとは思ってましたけど、イキリオタク養成プログラムのリーダーなんてすごいですよ!本当に!」

女性教師A「イキリオタク養成プログラムの遂行、頑張ってくださいね!」

女性教師B「よっ!イキリオタク養成プログラムリーダー!未来の日本のイキリオタクを背負って立つ男!」

田中先生「あ…あ…あ…あのさ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イキリオタクって何?」

 

(おしまい)

 

オルソンが独断で選ぶ、「好きな芸人を聞かれたら挙げとくとカッコつけられそうな芸人ベスト10

みなさん、こんばんは。突然ですがこちらに、あるWeb記事があります。

 

社長と語らう夕べ:「好きな漫画ベスト5」―それ絶対カッコつけてるよね? http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/shimoda32

 

…まあタイトルの通りの記事なんですが、要するに「好きな漫画ベスト5は何?」って他人から聞かれたら、少しは他人の目気にして、カッコつけようとするよねっていうあるあるをベースにした記事です。

 いやー、イイあるあるですよねー。私はね、お笑いが好きだってブログでもツイッターでも公言してるわけですけども。「好きな芸人は?」とか聞かれたら、ちょっとは相手の知らんそうな奴言ったろって思うもん。よー、サンドウィッチマンとか言えんもん。サンドウィッチマンがつまらないって意味じゃなくよ?むしろ面白いよ!でもサンドウィッチマンが面白いなんてそんなその辺の野良犬でも知ってそうなこと、よー言えんもん。というわけで今回の企画は、「『好きな芸人は?』と聞かれて『サンドウィッチマン』とか、よー答えられん男が選ぶ、『好きな芸人は?』と聞かれた時にこの名前が出ると『かっこいい〜』と思われそうな芸人ランキング」をお送り致します。なお、このランキングは2017年7月末現在のものですので悪しからず。

 

 2000年代末期から2010年代初頭に「爆笑レッドシアター」を通して、その名がそこそこ知れ渡り、キングオブコント2009、2010で決勝進出し、コント師でありながら、M-1グランプリ2010にも決勝進出した芸人。2010年にはめちゃイケレギュラー入りを果たし、翌年7月の27時間TVで炎上した芸人である。

 「一つのボケを引っ張る」というネタの作風は、ハマらないと一生笑えない代物であり、その点でも批判の多かった芸人であるように思うが、2010年代後半からはネタの作風が丸くなったというか分かりやすくなったような気がする。ただ、丸くなったのに根本の発想はきっちり新しく、鋭く尖り、ジャルジャルらしさが失われていないとも思う。それが大変嬉しいし、2010年代があと3年で終わろうという昨今においても、好きな芸人として答えておけばカッコつけられそうな芸人ベスト10に入れようと思える由縁である。「キングオブコント2010のくしゃみとオバハンのネタを見て、好きになりました。」と言っておくと威圧感が5割増しになるぞ!

 

  THE MANZAI2014で決勝進出し、夕方(いわゆるゴールデンタイムは夜だが、この年はゴールデンタイムに選挙速報を入れる予定があったため夕方に放送した)の生放送で「肛門」を連発するネタをやったことが若干伝説になった芸人。彼ら特有の、「屁理屈のような発想」が「カッチリした構成」を通って「ほとんど雑談みたいなWボケWツッコミ」になる作風を受け入れられる人は少ない…なんてことはないはずだ!ちゃんと見れば受け入れられるはず!受け入れられなくても受け入れられるって言っちゃおう!カッコいいから!

 

  • 8位:ダイアン

  3-5年くらい前にこのランキングをつけたら、恐らくここには別の漫才師の名が入っていたはず…。その漫才師は「千鳥」。「よだれだこ」、「ヘネ」などの中身のないワードや「ブルーベリー畑」、「蒸しあなご」などなぜか面白い単語をゴリゴリ押していく漫才はTHE MANZAIで何度も決勝進出を果たし、それがきっかけで東京でも売れた漫才師だ。

 さて、まだ東京では売れていない…というよりはそろそろ売れそうな漫才師でスローテンポで、ゴリゴリとワードセンスを押していく人がいる。それが「ダイアン」。「歯、多いね」「話変えましょう、僕あの時計の色違い持ってます」など、センスだけで意味のないボケを入れてくるのが特徴。少し怖いボケ(例えば「ペンションという設定で、羊毛狩り体験をしているが、羊が一頭しかいないので全然毛がなく、『ピンク』と名付けている。」など)をかますと割と簡単に観客が引く今日この頃がダイアンにとってはやりにくい部分だと思うわけだが、そこにこそ、オタクがイキるチャンスがある!私はそう考えています。

 

  突飛なボケに、ノッかるか少し補足するだけのツッコミ。それが大自然の芸風である。通常ボケが突飛あるいはシュールな場合、ツッコミはベタなワードを使っていくのが普通なのだが、ここのツッコミは違う。先述のように「ボケの説明としては足りないツッコミ」か「ボケにノっかってしまう」ということが特徴である。そして、それをお笑いとして成立させる方法は「ガッツリ間を開ける」だけというのも特徴。「大自然」っていうコンビ名がまたいいよね。自然に任せてる漫才を是非見てほしい。

 

  キングオブコント2008、2013決勝進出。とにかく「わけがわからない」「不条理」「シュール」「ただのアホ」と言った一言が似合うコンビ。何せキングオブコント2013でかけたネタなんか「寿司の被りものしたおっさんが踊るだけ」という。ただこれが面白かったかどうかでいうと、わけわかんないけどめちゃくちゃ面白かったっていう。好みは分かれると思うけど是非見てみよう。僕は笑いました(オタク特有のドヤ顔)。

 

   一口に面白いものといってもその面白さは様々であり、それを分析し、面白さに理由づけすることはある程度は可能だ。顔芸は「顔が面白い」から、掛詞や言葉遊びは「言葉がかかってる(似ている)」から、フリと真逆のことをすると面白いのは「真逆のことだ」から、とある程度は理由づけできる。

 しかし、このランキングで5位になるようなコンビである野性爆弾は、このような枠に収まらない、つまり「なぜ面白いかわからないのに面白い」人たちなのである。これは6位の天竺鼠にも言えることだが、わけのわからなさやブラックさは天竺鼠のさらに上にいる。「野犬」「尼さん」などのワードを使いこなして笑いを取り、水曜日のダウンタウンの替え歌王や、フットンダの名曲モジリなどの替え歌企画で思いっきり原曲の音程を無視するなど無茶苦茶やってる様がきっちり笑いになるという恐ろしい芸人である。いや、ホント何で面白いのかわからない以上、真似のしようもないよな。

 

  「落語家の裁判に傍聴席から掛け声を入れる」「自分がいかに疲れているかを主張して、婆さんに席を譲らない若者」など、様々な設定を様々なキャラクターで演じるコント師マッハスピード豪速球である。このコンビのすごいところはやはり多くのキャラ、というか演技の幅であろう。先述のコントでも「落語家」「裁判なのに落語のように掛け声を入れる厄介な人」「席を譲ってもらおうとする婆さん」「席を絶対に譲らない尖った若者」を見事に演じるし、その演技がコントを面白くしているように思う。

一方で彼らのコントは「笑いが入って来にくい」というか「少しわかりにくい」部分もある。この部分が何なのかはわからないが、ただこの部分がどうにか解決した時にはキングオブコントの決勝進出どころか優勝すらできるんじゃないかと思う。その時には「いやあ、俺は前から知ってたけどね」ってみんなでイキろう。

 

  • 3位:鬼ヶ島

  キングオブコント2011、2013で決勝進出。しかし、ここで私は「自分には面白さのわからない人」を紹介するという珍事を起こします。ホラ、そろそろタイトル忘れてるかもしれないけどこれ「好きな芸人」のランキングじゃないから。「好きな芸人は?と聞かれたら挙げとくとカッコつけられそうな芸人」のランキングだから。

 彼らのコントは大声で無茶苦茶やってるようにしか見えないのだが、それがパワフルであり「自分は好きじゃないな」と思う反面「自分以外の誰かでコアなファンがいそうだな」と思わせてしまう力がある。これが私がこのランキングで彼らを3位にした理由である。ハマる人はめちゃくちゃハマるかもしれないので一回見てみよう。ハマらなかったらその時はごめんなさい。

 

  • 2位:Aマッソ

  インタビューなりTV番組なりで若手芸人が「憧れの芸人は?」と聞かれると答えはダウンタウンバナナマン、と返ってくることが多い。というか9割がたこの2組であるように思う。実際、ダウンタウンは大阪から独自の笑いを切り開き今の笑いの礎を築いたとされ、バナナマンも東京芸人のコントの型を作ったとされている。そして2組ともネタだけでなくコメント、トーク大喜利など評価され、今なおTVの第一線で活躍している芸人である。

 さて、「憧れの芸人は?」という質問にダウンタウンでもバナナマンでもない芸人の名前を挙げたコンビがいる。それが「Aマッソ」である。このコンビは憧れの芸人を「笑い飯」と答えている。

 笑い飯といえば、「Wボケ(Wツッコミ)」というお互いがボケあう漫才を開発したと同時に、「奈良民族博物館に展示されている人形を演じてみる」だの「ハッピーバースディを歌うとマリリンモンローみたいになる」だの「鳥の頭に人間の身体がついた鳥人」だの気の違っているような設定の漫才で、M-1グランプリに9回決勝進出し、M-1グランプリ2010で優勝したあの「笑い飯」である。平場でも確実にふざける哲夫と、ベタからいい感じに外したツッコミをする西田のコンビでおなじみ「笑い飯」である。

そんな「笑い飯」を憧れの芸人とするコンビ、Aマッソの漫才は当然、気が違っています。初めて見たときは「笑い飯の後釜が見れるなんて!」と感激しましたが、一方で単なる後釜にとどまらず「独特な設定に出てくる独特なボケに対して、独特なツッコミを重ねる」という、いわばツッコミがツッコミの領域を侵犯せず、しかし正統なツッコミではないというWボケの進化形態で個性を出しています。たまらないです。たまらなく頭おかしいです。最近見た、へその緒の使い道を考えるネタなんかもう本当に…。 

 

  • 1位:ランジャタイ

   オフィス北野所属。「オフィス北野所属」ってのがもうたまんないでしょ?君の好きな芸人がよしもとじゃなくて、オフィス北野ってもうたまんないでしょ?たまんないだろ!たまんないって言えよ!

 事務所の話はさておきランジャタイのネタは本当に「頭がおかしい」としか言いようがない。ボケの国崎は、一歩間違えなくても「電車にいると車内に緊張感が走る人」だもんなあ…。不条理というかぶっ飛んでるというか、そんな展開を わけのわからない動きと声とワードで見せるっていう…。俺もついてけない時はついてけないからね、笑う時はめちゃくちゃ笑うけど。ネタを見たら、面白いと思うかはさておき何らかの衝撃は走ると思うので、是非一回は見てもらいたいですね。あとは、アクセサリー感覚で「好きな芸人はランジャタイ」って言うような大人になればこの記事の趣旨としては大正解です。

 

終わりに:この記事に書いてある芸人10組笑えなくても生きていけるはずだから安心してね!

某NPO法人がCM作るらしいから、俺だってイキリオタクになる

‪えー、みなさんこんばんは。みなさんはこちらのニュースをご存知でしょうか?

 

JASRACがテレビCM 「店舗でBGM利用には手続き必要」と呼び掛け http://www.sankei.com/economy/news/170808/ecn1708080028-n1.html

 

 

 店舗内のBGMとして音楽を流す際、JASRACに申請が必要なんでそれを呼びかけるCMを作るそうです。そりゃそーだよなー。その辺の居酒屋やスーパーがJ-POP垂れ流してたら、J-POPタダで聞けちゃうもんなー。録音なんかされた日にはそのままフリーライドされちゃうもんなー。店内にJ-POPなんか無断で流しちゃダメだよなー。僕はJASRACの活動を全面的に支持していますからね。CASRACとか呼んでいる人は僕と違って彼女がいなかったしこれからもできない生活を送ることになるんだろうなあと容易に想像つきます。

 

 

 

 

え?お前に彼女がいたのかって?いましたよ。今はフリーですけどね。あれは中学生の頃だからもう8-9年くらい前のことになるのかなあ。毎年夏祭りの時期になると彼女と夏祭りデートに行った日のことを思い出すんです。

彼女がいた夏は遠い夢の中です。空に消えてった打ち上げ花火のように儚い思い出です。

彼女の髪の香り弾けた、浴衣姿が眩しすぎてね。お祭りの夜は胸が騒いだんですよ。はぐれそうな人混みの中で「離れないで」って彼女が出しかけた手を、ポケットに入れて握りしめていたわけ。そんな彼女がいた夏は遠い夢の中です。空に消えてった打ち上げ花火のように儚い思い出です。

いやでも可愛い彼女だったな…。子供みたいに金魚すくいに夢中になってね、袖が濡れちゃったりして。そんで彼女が、好きだからって綿菓子買ってご機嫌で歩いてたらさ、少し向こうに友達見つけたから離れて歩いちゃったりして。他人のフリしちゃったんだよね。

そんな彼女がいた夏は遠い夢の中です。空に消えてった打ち上げ花火のように儚い思い出です。

そんで彼女と一緒に、祭りから離れて神社に行ってなあ…。神社の中石段に座り、ボヤーッとした闇の中で、ざわめきが少し遠く聞こえたところでさ、線香花火にマッチをつけて、色んなこと話したんだけれど、「好きだ」ってことは言えなかったね。

そんな彼女がいた夏は遠い夢の中です。空に消えてった打ち上げ花火のように儚い思い出です。

 

 

 

最後に一言、言っておきますけどこれ実話ですからね?あくまでも、ノンフィクションのエピソードトークですからね?

 

 

 

 

イーグルジャンプ入社試験(2017)

Q1、以下の文章を読んで、問いに答えよ。

New Game!!の(      A      )の曲名は(     ア     )'in (     イ     ) up(     あ     )で歌い出しは

さあ、(     ウ     ) by (     エ     ) and 大(      オ     )

進め、進め、前に

である。

一方、(      B     )の曲名は(     カ     ) by (     キ      ) UP(     い     )で歌い出しは

満開(     ク     ) by (      ケ     ) で進め
(     コ     ) out さあ飛び出せ

である。

 

問(1):空欄(      A      )、(      B     )に入る単語を以下の1、2から選べ

1、オープニング

2、エンディング

 

問(2):空欄(     ア     )〜(     コ     )に入る単語を以下の1、2、3から選べ。なお、同じ単語を何回選んでも良い。

1、skip

2、step

3、jump

 

問(3):空欄(     あ     )、(     い     )に入る記号列または文字列を以下の1、2、3、4から選べ

1、↑↑↑↑

2、????

3、!!!!

4、zzzz…

 

Q2、以下の文章を読んで、問いに答えよ。

拝啓

ちょっと未来の私、夢はちゃんと叶ったかい?

答えなくても知ってるよ。

                                             (      ア      )

問:空欄 (      ア     )に入る、締めの言葉として適切なものを下記の1〜4から選びなさい。

1、さしこ

2、敬具

3、だから、進め、前に

4、おわりだよ〜(●・▽・●)

 

Q3、あなたは上司です。ある時仕事が上手くいかず、部下に強く当たってしまいました。そのことを悔やんだあなたは屋上で一人ジョージアの缶コーヒーを飲みながら黄昏れます。この時のジョージア缶コーヒーとして適切なものを以下から選びなさい。

1、ジョージアブラック

2、エメラルドマウンテン(青い缶)

3、エメマン至福の微糖

4、マックスコーヒー

 

Q4、弊社では新人研修を問題集の支給により行います。あなたが社内で問題集を自学で進めていると、直属の上司から問題集が進んでいるかを確認する社内チャットが来ました。この時、適切な返事を書きなさい。なお、問題集を進める上でわからない部分は先輩にチャットで質問することにより解決できるため進捗には十分な余裕があるものとする。

 

Q5、今あなたの目の前に鉛筆と消しゴムがあるはずだ。この鉛筆と消しゴムを擬人化して台本を書きなさい。

 

Q6、以下の文章を読んで、カタカナで斜体になっている部分を漢字に直してください。

 弊社のプログラマーアハゴンうみこという人がいる。この人はとてもせっかちな人だ。何と、健康診断でのサイケツで、医師の対応がれったいからという理由で自分からサイケツしたというウワサもある人だ。なお、このウワサは本当であったと、篠田はじめという、オレンジの地に白い字でセイシュンとだけ漢字で書かれているTシャツをよくシフクで着用するというセンスがエシしている弊社社員が証言している。

 

(1)アハゴン

(2)サイケツ

(3)(れったい)

(4)ウワサ

(5)セイシュン

(6)エシ

 

 

Q7、以下の文章を読んで以下の問いに答えよ。

弊社社員の朝は早い。まず眠気まなこで(     ア     )。その後、(     イ     )。それから、(     ウ     )。これらが終わったら出勤である。

 

問:以下の1、2、3のうち空欄(     ア     )〜(     ウ     )に当てはまるものを選びなさい。

1、髪ゴムを口で掴みつつ、ツインテールを作る

2、女子用の上履きを履く

3、歯を磨く

 

 

Q8、「し」で始まるご飯に載せると美味しいものといえばシラスかシャケか選んで答えよ。

 

Q9、以下の給与体系に関する説明文を読んで、アルバイトは一ヶ月に何日以上勤務をすると、給料が正社員の月給の手取りを超えてしまうか答えよ。

正社員:基本給は200000円だが、年金は月々14000円引かれる。また、所得税は、年金を除いた年収が1950000円以下であれば5%、1950000円より大きく3300000円以下の場合は10%だが97500円が控除される。なお、残業手当はない。

アルバイト:常に時給900円。年金はない。所得税は年収によって徴収が決まるため調整可能なので、考えないものとする。

 

Q10、ある日社内である社員が冷蔵庫に入れていたプリンが紛失した。何者かが食べたのではないかと思い、以下の4人の社員を呼び出したところ以下のような供述を得た。4人のうち1人だけ嘘をついている者がいる時、犯人は誰か選び、1〜4の番号で答えよ。

遠山りん「わ…私は食べてないわよ!」

滝本ひふみ「食べたのは………遠山さんか………ねねちゃん………だと思うよ………」

桜ねね「へへーん!プリン食べたのはねねだもんねー!!!」

飯島ゆん「プリン食べたの、ひふみ先輩ちゃうん?」

 

1、遠山りん

2、滝本ひふみ

3、桜ねね

4、飯島ゆん

日清の黒歴史シリーズを食べてみた

えー、こんばんは。今でこそこのブログは、シュワチンレポブログとしか思われていない弊ブログですが、初期の頃実はこんな記事を書いていました。

 

空前絶後のぉ!!!超絶怒涛食レポブログ!!! - オルソンブログ http://orsonblog.hatenablog.com/entry/2017/02/17/004158

 

弊ブログにも「作者が近況報告する記事」があったんですねえ。というわけで今回は食レポブログ第2弾、「日清の黒歴史シリーズ」をお送り致します。

 

日清の黒歴史シリーズ:日清自らが、過去に売れなかったカップ麺を「黒歴史」として再販したものでサマーヌードル、どん兵衛出汁天茶うどん、熱帯U.F.Oの3種類同時発売。「攻めて迷走、焦って自滅」という言いやすさがROOKIESっぽいキャッチフレーズをつけて、公式で「黒歴史」認定した上で、再販するという金のかかった自虐ネタである。

 

1、サマーヌード

 f:id:EF_510_514:20170727195318j:image

まずはこちらのサマーヌードル。味は「レモングラス香るすっきりトムヤム味」だそうで。「当時はレモングラスといえばレモン味だった」という今でもオタクはそんな認識じゃねーの?と言いたくなる言い訳が書かれております。しかし、カップヌードルトムヤムクン味といえば、普通にトムヤムクンヌードル*1が出ているので、こいつの仇討ちはすでに果たされたんじゃないかという気がしてなりません。というか、トムヤムクンヌードルと比較せざるをえないですな。

 

f:id:EF_510_514:20170727195734j:image

蓋をあけるとこれ。………お分かりいただけただろうか?そう、メインの具がベーコンなのである。普通、トムヤムクンってエビとかイカじゃないの?何で肉なの?何でしかも燻製なの?味はね…レモングラス香るっていう割には酸味はトムヤムヌードルの方が強いぞ…?ただし、そのぶんサマーヌードルの方が辛味は強い。これダメでは?「レモングラスといえばレモン味だった」とかいう割には、そもそも大してレモングラスが香らないのは普通にダメでは?まあ、好みといえば好みな気はするけど、個人的にはトムヤムヌードルの方が複雑な味わいがして好きかな。具もエビとかイカとかだし。

 

2、どん兵衛出汁天茶うどん

f:id:EF_510_514:20170727200845p:image 

 出汁天茶うどん謹製わさび入り、というパッケージ曰く、「出汁、天ぷら、お茶漬け結局何味か伝わらなかった。」というもの。まあ、茶漬け風うどんって主食を主食で例えたらダメですな。しかも…

f:id:EF_510_514:20170727200803j:image

謹製わさび入りっていうのが気になりますねえ…。というのも私、わさび入りのカップ麺というと、一平ちゃんわさびマヨ味という別会社の黒歴史*2を思い出すんです………。大丈夫かな…?

f:id:EF_510_514:20170727201420j:image

まあ、「(だしの)旨味。旨いですよ!」という「キラメキラリ」みたいなキャッチフレーズが後押ししてくれたので行ってみます。

f:id:EF_510_514:20170727202326j:image

パッケージを開けるとこんな感じ。…お分かりいただけただろうか?そう、天茶という割には天ぷら要素が小さい海苔天のみなのである。小エビも入ってなくはないけど…にしても普通のどん兵衛にあるかき揚げを入れても良かったのではないか?完璧なエビ天を入れられないからってほぼ衣の小エビかき揚げではなく、ほぼ素揚げみたいな小エビの天ぷらを入れるという完璧主義が裏目に出たゆえの所業をしっかりとやらかす様には涙が止まりませんな。あと、お湯入れたあとの待ち時間*3に蓋の隙間からしっかりわさびが匂ってくる。不安を募らせながら食べてみると…。

 うーん…?汁の方はうどんに茶漬けの素かけて茶をぶっかけただけ、よりはうどんに寄せている気がするけど、かなーり繊細で分かりにくい…。あと、わさびの辛さが茶漬けのさっぱり感を阻害してるわうどんと合わないわで超邪魔。ただすっげえサラサライケるのでそこは茶漬けのスピリッツを受け継いでいるといえます。というかサラサラとうどん平らげて、さっさとおにぎり入れたい。そんでおにぎりもサラサラ食べて、うどんにご飯って関西人やがな!ガハハハ!つって本物の関西人にしばかれたい。それはさておき、鰻おにぎりとか入れたらひつまぶしの3杯目の感じがお手軽に楽しめ…いや、やめよう。絶滅危惧種をお手軽に食べちゃダメだ。シャケとか梅干しとかが合うんじゃないの、うん。

 

3、熱帯UFO

f:id:EF_510_514:20170731223535j:image

熱帯UFOはタイ風と言いながら熱帯で「タイを熱帯と勘違い!」というセルフツッコミの光るカップ麺。パッケージにはタイ風甘辛屋台ソースパッタイ風熱帯UFOと書かれています。タイ多すぎ。じょいふるのサビ前か。そんなタイ風焼きそば、かやく入れてお湯入れて3分待って湯切りしてソースを入れて混ぜたものがこちら!

f:id:EF_510_514:20170731223803j:image

旨そうじゃない?調味オイルが下の端にくっついているのが気になりますが、それはこっちの問題なのでいざ実食!

 トムヤムクンヌードルみたいな味がするぞ?いや、日清のカップ麺を日清のカップ麺でたとえちゃダメだ?でもこれトムヤムクンヌードル味だな?トムヤムクンヌードル味のカップ焼きそばだな?だてにパッケージに「エスニックブームの今だからこそ食べて欲しい!」って書いてないな?甘辛と書いてありますが実際は酸っぱ辛いって感じが大変トムヤムクンヌードルって感じがして非常によろしいな?これ、当時は熱帯シーフードヌードルのパクリとして売り出したらしいが、現代でトムヤムクンヌードルのパクリとして売り出して欲しい。また食べたいです。またっていうか、いつも何度でも食べたいです。筆者も千と千尋の神隠しを思い出す旨さ。

 

 

 

4、【番外編】出汁天茶うどんの余った汁におにぎり入れてみた

f:id:EF_510_514:20170731222540j:image

 はい、というわけでセブンの鮭おにぎりを使ってやってみました。料理名は「だし天ぷら茶漬け風うどん風茶漬け」になりますね。循環論法。

 味は、まあ…普通にわさびの効いた茶漬け…。わさびってうどんより白米の方が合う、という事実を再確認するのみでした。最近「おにぎりと一緒に買って茶漬けにしよう!」ということでカップに粉末スープとかやくしか入っていないカップ茶漬けが売られているようなのでそっちの流れに乗れば黒歴史からの脱出はあるんじゃないでしょうか!どん兵衛だけどうどんいらね。

 

5、結論

 

 

 

黒歴史になるカップ麺にはそれなりの理由がある

(熱帯UFOは別)

 

 

 

*1:僕がトップクラスに愛しているカップ麺の一つ。他だとぶぶか油そばとか、やみつき屋汁なし担々麺とかが好きです。

*2:一平ちゃんわさびマヨ味:期間限定で売られた一平ちゃん。開発者が「わさびの辛味成分は揮発性がある」という事実を一切考えなかったため、湯を入れて3分待って、湯切りしてソースかけていざ食べようとするとカップからわさびの辛味が飛び出し、目を攻撃してくるため、目を開けずに食べることができないという、おそらくカップ麺界屈指の欠陥商品。ショートケーキ味やチョコソース味と違い、極めて積極性の高い攻撃を仕掛けてくるため、催涙スプレーにしたら効果がありそうなカップ麺第一位。

*3:どん兵衛なので3分ではなく5分です。パッケージはよく読もう!

痛快落語!スカッとクールJAPAN!

教師に言いがかりをつけて

 

 

 

 

教師の家まで押しかけて

 

 

 

 

教師の怖いものを枕元に…

 

 

 

 

 

そんなモンスター母ちゃんをスカッと一斉成敗

 

 

 

(投稿者:広島県 下田真奈美様

採用者には3万円差し上げます)

 

 

投稿者ナレーション「これは、私の娘が中学校だった時のママ友の話なのですが…」

 

ママA「いやあああどぅああああ、むおおぉぉぉん!すぉぉぉおの話ほんつぉおおおううう!?」

ママB「すぉぉぉおうぬぅぁのぅよぅ!体育の川端先生がぁ、うちの息子に暴力ふるっっっっつぁらしぃぬぉおよぉうぅ!それもぉう、うちの義行がちょっとライダーキックしただけでよぉぉおう!?」

ママC「本当にぃ!?でも、すぉういぇえゔぁあ、うちの靖もぉ、川端先生の机からぁ、財布取ろうとしたら、すっごい怒られたって言ってたわぁ〜ん。まだ盗ってないのによぉぉおん!?」

 

 

投稿者ナレーション「そうです、この人たちは自分の息子を甘やかして、息子の悪行を全て教師のせいにするモンスター母ちゃんだったのです…」

 

 

モンスター母ちゃん

 

 

ママA「ねぇえ!?今の話どうよ!?」

投稿者「え?私ですか?」

ママA「そうよぉう!さっきのぉ、川端先生の話ィ!酷いと思わない!?」

投稿者「いや、ハイ、そうですね〜…」

 

 投稿者「今日もテキトーに話を合わせていたのですが…」

 

ママB「いやぁ〜しっかし、怖いわよねぇ、教師ってぇん!」

ママC「怖いわよぉ!川端先生は怖いもの知らずなんだからぁ!蜘蛛も蛇も蜂も平気なんだってよぉ〜」

ママA、B「「こっっっっわぁぁぁ〜〜〜〜!!!」」

ママA「もうすぉんな人間が教師だなんて考えられないっ!!!」

ママB「でもぉ、噂なんだけどぉ、アタシ川端先生があるものだけ、すっっっっっっっっっごく怖がるって話聞いたことあるわよぉ!」

ママA、C「「えっ、それって何よぉぉおう!?」」

ママB「まんじゅうですってぇぇえん!川端先生、まんじゅうは見ただけで腰が抜けるんですってぇ!」

ママC「えっえええええ!!!????」

ママA「そうだっ!!!!いいこと考えちゃった〜ん!!!!アタシ実はぁ…川端先生の家、知ってるんだぁぁ〜ん!」

ママB「じゃあぁさぁあ〜、川端先生の家に行ってぇ、枕元にまんじゅうを置いておけば…」

ママA「朝起きたら川端先生が怖がってぇ!」

ママA、B、C「幹部就任!支部長就任!いい感じ〜!」

ママA「じゃあみんなぁ、まんじゅうをありったけ買い集めてぇ、今夜9時またここに集まりましょっ!」

ママB、C「「はぁぁぁぁぁああい!」」

ママA「ほら、あんたも!ボサッとしてないで早くまんじゅう買いに行きなさいよ!」

投稿者「え…あ…は、はい…」

 

 

投稿者ナレーション「こうして、成り行きで私まで川端先生を怖がらせる作戦に参加することになってしまいました…」

 

 

 

 

投稿者ナレーション「しかしこのあと、スカッ↑とするできごとが…」

 

 

 

(夜9時)

 

ママA「どれどれ、酒まんじゅうにぃ!」

ママB「肉まんじゅうにぃ!」

ママC「温泉まんじゅうにぃ!」

ママA「栗まんじゅうにぃ!」

ママB「水まんじゅうにぃ!」

ママC「揚げまんじゅうぅ!」

ママA「んで?あんたは何持って来たのよ?」

投稿者「わ、私はこれを…」

ママA「ちょ……ちょっとぉ!これ豆大福じゃないのよぉぉおう!?」

ママB「私たちの作戦を何だと思ってるのよっ!!!」

ママC「まあいいわっ!あんたも一緒に、川端先生が怖がるとこ、見に行きましょっ!」

 

 

 

投稿者ナレーション「こうして、私たち4人は川端先生の家に向かいました…」

 

 

 

 

ママA「イィィィィッヒッヒッヒッヒッ、川端先生はもう寝たみたいよぉぉぉう!!!」

ママB「じゃあぁあぁ、早速これを枕元に置いて来ましょっ!」

 

 

 

投稿者ナレーション「ついに、モンスター母ちゃんたちは川端先生の枕元にまんじゅうを置いたのです。」

 

 

 

川端先生「ん、んんっ…」

 

 

投稿者ナレーション「しばらくすると川端先生は起き出してしまったのですが…」

 

 

 

 

 

 

 

 

川端先生「ま、まんじゅうだ!う〜んどれも美味しs…怖いなあ!」バクバクバクバク

 

 

 

投稿者ナレーション「川端先生はしきりに『まんじゅうこわい』と言いながら、枕元のまんじゅうを食べ始めたのです」

 

 

ママA「え………え………え………」

ママB「あ………あ………あ………」

 

 

 

投稿者ナレーション「そう、『川端先生はまんじゅうを怖がる』というのは川端先生本人が流したデマ。本当は川端先生はまんじゅうが大好きだったのです…」

 

 

 

ママC「お………お………お………」

 

 

 

 

 

 

投稿者ナレーション「さらに、川端先生は…」

 

 

CMのあと! 川端先生の一言にスタジオ大爆笑!

 

 CM「男を強くするには、強い炭酸が必要だ!強い炭酸水でオトコを上げろ!強炭酸水!全国のセブンイレブンで好評発売中!」

 f:id:EF_510_514:20170725232915j:image

 

 

CM「一振りすれば、たちまち何でもトムヤム味に…ビビンバにもつけ麺にもポテトサラダにも!トムヤムパウダー、カルディで好評発売中!」

f:id:EF_510_514:20170725233101j:image

 

 

 

投稿者ナレーション「嫌いな教師の怖いものがまんじゅうと知った途端、その教師の枕元にまんじゅうを置いたモンスター母ちゃん…」

 

 

投稿者ナレーション「しかし、実際にはまんじゅうは川端先生が大好きなものだったため、川端先生はまんじゅうを完食…。さらに川端先生は私たちが見ているのを知ってか知らずか、こういったのです…」

 

 

 

 

 

川端先生「うーん、そろそろ熱いお茶が怖い!」

 

ママA、B、C「「「ムキーーーーーー!!!」」」

 

投稿者ナレーション「こうして、私の周りのモンスター母ちゃんは、2度と教師の陰口を言わなくなりました…。デマに踊らされるママと、あの川端先生の食べっぷりに私はとてもスカッ↑としました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルノ表現の規制はなぜいけないのか?

この番組ではみんなのリクエストをお待ちしています。というわけで今回はある方からいただいた「なぜ、キモヲタはポルノ表現の規制はしてはいけない、と皆言い張るの?」というテーマで記事を書きたいと思います

 いやー、女性の性的消費、つまりポルノ作品を規制しろという人権団体などの声が近年大きくなってますよねえ。東京五輪を前に、世界中から日本の街が見られるのも相まって、その辺りの話題この夏は例年より騒々しい日が続くはずです。それにしても、僕らが生まれてくるずっとずっと前にはもうアポロ11号は月に行ったって言うのに、そんなに淋しいこと言うなよって感じだって思いますね。幸せについて本気出して考えてみたらいつでも同じところに行き着くのに、個人的主観なんかでもって表現を君の手で切り裂いていくなんて無理です。だから僕は「表現規制反対!」という意見ですし、その意見に対してハンドルもないけれど曲がるつもりもないです。

 ではなぜ、表現規制はしないほうがいいのか。例えば「この作品はエロが多い!ポルノだ!」って苦情を受けて、何かしらかのポルノ漫画やポルノ雑誌を規制する法律を作るとじゃないですか?そうなってくると「何をポルノとするか?」という点が問題になりますよね?そこで例えば「女性の裸を含む表現物」をポルノと定義するとするじゃないですか?一見するとポルノ作品に対して、君の手で鍵をかけてもためらいなどないでしょうから、ポルノの規制も錠の落ちる音で終わらせているように感じると思います。しかし、ポルノでなくても女性の裸が多い表現物というのはあります。例えば、空を覆う巨大な広告塔には美人が意味ありげな化粧をした、紅い紅い口紅の広告があります。このような女性向けの化粧品広告すら「女性の裸だから」と規制されなくてはならなくなります。さらに、ジェンダーフリーの考え方が世界中で加速している昨今において、このままのスピードで世界が回ったら、「女性の」裸だけが規制されるのはおかしい、という言説を唱える男性が出てくる可能性があります。さらに「裸」という言葉の定義も考えなくてはなりません。水着ならポルノじゃないんですか?下着ならポルノじゃないんですか?じゃあ、男女がともに下着を着けていればSEXするシーンがあってもポルノじゃないんですか?…というわけで、あらゆる表現物に対してルールがいつまでも曖昧なまま規制をかけるのは大変難しいことです。そうして、多くの表現規制表現者の事をザァザァと邪魔をしてることで居場所をかき消してると、最終的にほとんどの表現者が規制に触れることを恐れ、萎縮するので、寂しい…大丈夫…寂しい…。もしこれが戯曲ならなんてひどいストーリーだろう、進むことも戻ることもできずに、ただ表現物が潰されていくのですから…。

 というわけで、表現規制はひとたびかけるとブレーキが軋んでしまう。ブレーキが軋むなら止まるのを諦めて、という他ないですが、止まらないとなると表現規制の波はあらゆる表現に対して押し寄せてきます。表現物と無関係とな人間なんていません。あなたに会えたそれだけで良かった、世界に光が満ちた。そう思う表現物、つまり漫画なり小説なり音楽なり映画なりがあなたにもあるはずです。しかし、それらが規制されてしまうことになるかもしれないのです。というわけで、ポルノ表現を規制することで健全な表現物のみが溢れる社会を作ることは無理なのです。

 少しは参考になったかな?ラジオネーム恋するウサギちゃん、そして世界中で叶わぬ恋にお悩みの方。もし参考になったなら冷たい水をください、できたら愛してください。

 

(おわり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考文献

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=65509 

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=65767 

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=65841 

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=65947 

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=66180 

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=66471

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=B04893

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=A01745