ミニストップ四街道御成街道店に行ってみた

ウワーイ!おいらはエロ本大好き少年だよーん!!!!!!

 

エロ本って最高だよねえ!!!????

 f:id:EF_510_514:20171209005015j:image

あれ!?こんなところ(千葉市某所)にエロ本売ってそうなコンビニがあるよ!!!

 

僕が買わなきゃ誰が買うってんだい!!!!ちょっと見てみようっと!!!!

 

f:id:EF_510_514:20171209005112j:image

売ってな〜〜〜〜〜い!!!!!

コンビニでエロ本、売ってないんですか〜〜〜〜〜〜〜〜!!!???

 

 

というわけで、一釣良太、ではなくオルソンです。みなさんは先日こんなニュースがあったのを覚えているだろうか?

 ミニストップ全2200店で成人雑誌の販売中止へ http://m.huffingtonpost.jp/2017/11/20/mini-stop_a_23283669/

そう。千葉市熊谷市長がミニストップに提言し、12月1日から千葉市内のミニストップでエロ本の取り扱いを中止するというニュースである。いっつも思うけど、千葉市熊谷市長ってややこしいよね。千葉市なのか熊谷市なのか。

エロ本をコンビニに置く、というのは利便性が大きい反面、女性や子供も来るコンビニに陳列するのは不適切といういわばゾーニングの問題があり、ひとえに表現の自由の名の下だけでは押し進めにくい問題である。そこで千葉市長が立ち上がり、とりあえず本社が千葉市にあるミニストップ千葉市内のミニストップの店舗からエロ本を撤収させるという流れになったのだった。

これにより、女性*1にとって不快感が軽減され、より使いやすいコンビニになったと言える一方で、一つのニーズを殺してしまうことにもなってしまった。特に私は中学生の頃、コンビニでエロマンガを立ち読みしてその内容を目に焼き付けた奴をおかずにシコっていたという思い出がある*2ので安易にゾーニングに諸手を挙げて賛成できない部分がある。

さて、千城台北駅付近にミニストップ四街道御成街道店がある。

f:id:EF_510_514:20171209010448j:image

この地図でミニストップのすぐ下やすぐ右に点線が走っているのが見えるだろうか?*3 この点線は千葉市四街道市の市境であり、四街道御成街道店はその名の通り、四街道市にある。つまり、ミニストップ四街道御成街道店は千葉市内のミニストップを除くと千葉市から最も近いミニストップとなるのである。このミニストップにエロ本が眠っているのではないか…というわけで我々は千葉市の奥地へと向かった…。

 f:id:EF_510_514:20171209111230j:image

 旅の始まりは千葉駅である。いや嘘だけど。自宅最寄り駅から千葉駅まで来るのも旅路の一部だけど。特定防止のため省略したけど。

f:id:EF_510_514:20171209111320j:image

 千葉の象徴にして、千葉駅の名物であるMaxコーヒーコッペパンで腹ごしらえ。コーヒーとしては暴力的な甘さでおなじみだが、パンに塗るクリームとしてはちょうどいい甘さだと思う。というか、この甘さが飲み物になってるあたり、Maxコーヒーはバカの飲み物だと思う。やはり俺の青春ラブコメは間違っているの第6話で、比企谷八幡雪ノ下雪乃が2人揃って南船橋ららぽーとで飲んでいたという事実を差し引いても、その事実は揺るがないと思う。

さて、都賀までJRで向かい、そこからモノレールに乗り換える。なぜ千葉からモノレールで千城台北まで行かないかというとその方が遠回りじゃないし、安いし速いからである。ちなみにバスを使った方がもっと安くてもっと直線に近いルートを走るので帰りはそれを使った。マジで頑張れ千葉都市モノレール

f:id:EF_510_514:20171209161130j:image

というわけでミニストップ四街道御成街道店に到着した。

f:id:EF_510_514:20171209161154j:image

ミニストップ四街道御成街道店の駐車場。店自体は四街道市だし当然この写真を撮っている自分も四街道市にいるが、駐車場の向こうの灰色のワゴンが走っている道より向こうはもう千葉市である。

f:id:EF_510_514:20171209161340j:image

というか、千葉市立の小学校の看板が立っている。ギリギリ四街道市だぞ?ギリギリすぎてよくわかんないけど、多分。

f:id:EF_510_514:20171209161437j:image

ミニストップらしくイートインも完備しているので、訪問したらパフェなりXフライドポテトなり食えばいいと思います。僕は食べてません。

さて、本題だ。この誰が何と言おうと四街道市内にあるミニストップにエロ本はあるのか…???

f:id:EF_510_514:20171209161636j:image

 エロ本だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

 

申し訳ございません、あまりのテンション上昇ぶりに、一橋大学で前期最後の授業が終わって夏休みを迎える、X JAPANのToshiみたいになってしまいました。紅に染まったこの俺を慰める奴はもう巡り巡ってEveryoneだからね仕方ないね。

f:id:EF_510_514:20171209161840j:image

宝の山だ〜!

 

女性や子供に配慮してか、本棚の下半分のみの陳列となっておりますが、横への広がりは2倍になっているので蔵書数は他のコンビニと遜色ないと思う。他のコンビニのエロ本蔵書数なんて気にしたことないから知らんけど。これじゃあ、四街道御成街道店っていうより四街道オナニー街道店だな!ガハハ!

f:id:EF_510_514:20171209162358j:image

というわけで、エロマンガ雑誌の王道(多分)である快楽天を購入。430円で21編もエロマンガが入ってるなんて、おトクですなあ。

ここは四街道市千葉市長の目も条例も憲兵も提言もこんなところまでは届かないのです!やったね!

f:id:EF_510_514:20171209162546j:image

見ろや、千葉市民!俺はミニストップで買ったエロ本を持ってるぞ、参ったか千葉市民!どうだ!熊谷市長、見てるか〜?見てるか〜?佐渡市長、ありがとうフラーッシュ!!!!

f:id:EF_510_514:20171209203544j:image

2017年12月1日以降にミニストップでエロ本買ったレシートじゃ!参ったか、千葉市民!(2回目)熊谷市長、や〜い、や〜い。悔しかったら千葉県長になってみろ〜!いいか?俺は法の中で暴れてるだけ〜!!!!!(copyright by アンガールズ田中)

え?ミニストップ四街道オナニー街道店まで行って買った快楽天の感想ですか?そりゃあもう、素直に射精です。やっぱり、苦労して手に入れたエロ本はシコリティが違う。

f:id:EF_510_514:20171209203218j:image

第8回エロマンガグランプリ(仮)の候補作品になったマンガが先行掲載されてますからね。そんなお下劣な大会8回もすんな。てか、何で8回もやってるのにまだ名称が固まっていないんだ

 f:id:EF_510_514:20171209205417j:image

センターカラーを飾っている作品。さすがセンターカラーを飾っているだけあって22ページで3回もパコパコシーンがあります!絵の作風的にも21編で一番好きかもしれない。どうでもいいけど、18歳未満は読むはずない本なんだから「羞恥」にルビ振らんでよろしい。

 

その他ネタバレすると、大体の生物は生殖行動をすると気持ちよくなるはずという理論からスライムをめっちゃ引きちぎって無性生殖させてオーガズムに達せさせる漫画、ある教師が引きこもりに出てきてもらうために引きこもりの家に訪問したら引きこもり本人はその教師のことを好きになってしまうが、教師は父親とパコっていて、それを見た引きこもり本人が見てしまってめっちゃ絶望する漫画、といった芸歴2年目の地下芸人が地下3階くらいの劇場でやって、「お前らこんなネタでTV出れると思ってんのか!」って事務所にこっぴどく怒られそうなコントみたいなエロマンガまであって笑ってしまった。さすが21編もあるといろんなエロマンガがありますね!

 

 

というわけで、千葉市民の皆さんもミニストップでエロ本を買いたくなったらミニストップ四街道御成街道店に行ってみましょう!!!!

 

  • あとがき

くぅ〜疲れました。これにて完結です。実は誰かに代行頼まれたとかではなく、この記事思いついたらやるっきゃねえなと思ったのが始まりでした

本当は話のネタなどなかったのですが←

ご厚意を無駄n…ん?

ミニストップ全2200店で成人雑誌の販売中止へ http://m.huffingtonpost.jp/2017/11/20/mini-stop_a_23283669/

f:id:EF_510_514:20171209204616j:image

>12月1日から千葉市内の全店で、年明けの1月1日から全国の約2200店で取り扱いをやめる。

 

 

 

 

>年明けの1月1日から全国の約2200店で取り扱いをやめる。

 

 

 

_人人人人人人人人人人人人人人_
>年明けの1月1日から全国の約<

>2200店で取り扱いをやめる。<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

OH MY GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOD!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

(おしまい)

*1:男性でも変なタイミングでエロコンテンツ見たくないねんっていう感情はある

*2:初めてのオナニーこれですからね、そら感慨も深いですよね。

*3:見づらいのは百も承知です、すみません。

M-1グランプリ2017感想文

この記事ではM-1グランプリ2017の感想を1組ずつ丁寧に書いていく訳だが当然、シャレにならないくらいネタバレしているので、録画をまだ見ていない人はさっさとブラウザバックしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、12月3日にM-1グランプリ2017の決勝戦が生放送され、M-1グランプリ2017も終結した。キングオブコントの方は2015、2016、2017とレベルが上がっているように見受けられたが、M-1グランプリは2016がかなり高いレベルだったため、昨年ほどではないところに落ち着いた、という印象。面白かったけどね。ただ、敗者復活戦から見た上で、去年は「決勝の奴らは敗者復活戦とはレベルが段違いだな!*1」と思わせたが、今年はそういう「このメンツで間違いないな!」という説得力はなく、極論を言ってしまえば準決勝の順位が霜降り明星辺りより上の組1-2組くらいはこっそり入れ替わって誰かしらストレートで決勝行ってても良かったんじゃないかとすら思った。これに関しては敗者復活戦のレベルが上がっていたっていうのもあるけど。敗者復活戦のレベルはかなり上がった一方で決勝戦のレベルはやや下がるという。いわゆるハイレベルの団子。あとは好み。そんな感じがした。あと、上沼恵美子怖い、超怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、もう一回警告しておくけど、この下はM-1グランプリ2017の決勝ネタバレだよ?大丈夫?ブラウザバックする?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはFirst Roundから

  • ゆにばーす

「ホテル」。ゆにばーすは男女コンビなのに、泊まりの営業でホテルが同じ部屋らしい…。そこからはオーソドックスなホテルの漫才コント。これがまあ、オーソドックスだがめちゃくちゃ笑った。フロントやエレベーターなど叙述トリック的なボケに偏っている印象はあったが、「ほななんで乗ったんや!」、「どんな戦争も嫌じゃ!」、「お前はベランダ上がりやろ!」など的確かつキレ味溢れるツッコミが冴え渡る。何よりブスイジリが控えめで、でも全くないわけじゃないというバランスが素晴らしい。「天井低ない!?」→「二段ベッドやった!」や、伏線を一本だけ回収してバサっと終わらせるあのオチも良い…。トップじゃなければもっともっと良い点が付いたのでは…と思わずにはいられない、いいネタだった。

 

  • カミナリ

「一番強い生物」。一番強い生物は熊、というたくみの仮説にまなぶが突っかかる。まあ、いつものカミナリという感じで面白かったは面白かったが、伏線をかなり張り巡らせたり、一回では分かりにくいボケを泳がせたりと構成がバッキバキに仕上がっていた去年の決勝のネタ(川柳)と比べると、どうしても落ちるな、と。もちろん「崖から熊を落とした奴が一番つええな!」や「警察は全裸のお前に用があるな!」など、そういう要素がなかったわけではないが、2年連続で良いネタを持ってくる難しさを見てしまった気がする…。

 

「旅館」。村田が旅行に行きたいということで、久保田が旅館の女将をやってみる…。序盤、季節感のズレが気になって仕方なかったが、コント入ってからは、とろサーモンらしさ全開。「お前を壊滅的な被害に遭わせるからな」や「お客さんのことをマネーと呼ぶ」などの性格の悪いボケを筆頭に、カマキリの死体の話をダラダラとしたり、ボソっと「日馬富士ですか?」とぶち込んだり。「人と喋るの初めて!?」や「さっきの部屋の奴何してたん!?」など何気に村田のツッコミも素晴らしいのだが、久保田のキャラクターとボケが立ちすぎていて、そう思わせない。そう思わせない凄さっての含めて凄いけど。個人的には好きだったカマキリの話がウケてないのと、元々の芸風からあまり評価されるタイプではないと決め込んでいたので、正直この高得点には少しびっくりした。いつも通りのことをいつも通りやって暫定一位って…かっこいいよねえ…。というかこんなに高評価されるんだったらもっと早く決勝に上げぇ!

 

「合コン」。田中が開いた合コンにオカマがいたらしい、ということで田中に再現してもらうことに。去年や一昨年と同じく、田中だけがコントに入る漫才。ボケとツッコミの間や強弱などの技術はいつも通りかそれ以上で、「去年や一昨年より若干ボケやオチのバラシが弱い」くらいしか目立った問題点の見当たらない漫才。やっぱり「もう一人乗ってたん!?」の時優勝すべきだったんだって!ここもカミナリ同様、強いネタを作り続ける苦労が伺えてしまった。

 

「怖い話」。怖い話を聞くとゾッとする濱家。それに対して山内は怖い話を聞くとイラッとするらしい…。「トイレの花子さん」「メリーさん」など、普通の怪談をする濱家に山内が突っかかっていくいわば「ボヤき漫才」。キングオブコント優勝直後のワイドナショーでCDショップのネタを見た時から思っていたが、やはり二人とも演技が上手くなったと思う。「怪談の変なところに突っかかる」だけじゃ飽きるところを、トイレに引き込むくだりによる動きの笑いや、「ムキムキでスキンヘッドで卍のタトゥーの入った大男」の繰り返しといった構成で魅せているネタ。笑う以上に漫才の技術や構成が上手くて、これは高得点だろうな、と。二冠も目前だと思ったけど、とろサーモンのセンスと和牛のより仕上がった構成には一歩及ばずといったところだったか…。

 

「野田ミュージカル」。野田が「野田ミュージカル」なるものをやってみる。「変な動きしてる野田が野田ミュージカルなのかと思ったら変な客だった」というボケ一本のネタ。個人的にはかなり笑ったが…なるほど、客ウケが他のコンビほど良くないねえ…。「壮大なテーマと見せかけてその場に座る」→「普通に客っぽい奴」→「普通の客の友達」→「た〜ち〜み〜♪」の辺りなんか圧巻じゃないですか…。でも、ネタ順的に、色んなボケの中で卍を繰り返しに織り込んでいたかまいたちの直後にただただ繰り返しのネタだったというのも良くなかったのかもしれない。あとは、もっと野田の動きボケがマヂカルラブリーの芸風として認知されればもっとウケたんじゃないかとは思う。

まあ、こういうボケ一本のネタは上沼恵美子がブチギレてた通り「好きか嫌いか」に過ぎないのでは。仕方ないね(超適当)。

 

「歌のお兄さん」。歌のお兄さんをやってみたいという石井。しかし、新山は歌のお兄さんを知らないらしい…。「いい年こいた大人である新山が今更歌のお兄さんにハマる」というギャップと新山のハイテンションだけで乗り切っている漫才。1回見た時はあまりにもダイアンすぎる導入が気になってハマらなかったが、2回見るとハイテンションな勢いの割に「将来の夢は歌のお兄さんです!」、「おもんな〜!」というスカし、「オイッ!オイッ!」の被せなど、(ベタとはいえ)意外と構成がしっかりしたネタ。勢いだけの力技ゆえ、個人的には2周してもやっぱりハマりきらなかったが、その設定には興味深いものがあった。というのも、「コンビの片方が初めてだから練習のためにやってみる」という漫才コントの入りは多くあれど、「コンビの片方が初めてだから知らない」という設定を下地にした漫才コントって意外にないのよねえ…*2

 

  • ミキ

「漢字がわからない」。鈴木という男に手紙を書こうとする亜生だったが、「鈴木」の書き方が分からないので昂生に聞くことに…。申し訳ないこというとねえ、ミキは一回もハマったことないんだわ…。速いだけで「知ったかぶりっ子」とか「見失った!」とか、ボケが薄くないっすか?後半、昂生がヒートアップすると速すぎて何言ってるかわかりにくくなるし…。「これがミキの芸風だ!」って言われたら、まあそうかって言うしかないけど、そうだとしたら僕は全く好きじゃないな…。申し訳ないけど…。かまいたちかスーマラを最終決戦に出せぇ!(石直球)

 

  • 和牛

ウェディングプランナー」。水田がウェディングプランナーをやってみる…というこれまたオーソドックスな漫才コント。ウェディングプランナーというちょっと捻った設定ながら、前半のボケは「M-1決勝ということを考えなければ面白いけど、M-1決勝だと物足りないくらい」で、後半結婚式本番のコントをやって回収というウェディングプランナーという設定の漫才ならではの仕掛けがたまらない。この「前半のボケを後半で回収して被せる」という仕掛け自体はトータルテンボススーパーマラドーナもやっているものだが、「せり上がり」、「回すと伸びる」、「カラオケ音源しかない」、「合図で点火」、「ジョブズスタイル」、そしてオチの「パーンと飛び出す」までほぼ全てのボケを回収するこの無駄のなさ!そのうえで、「ちゃんとやっ点火!」や「愛情をグラフに表したものがこちらになります」など新規の件を盛り込む自然さ!これはもう芸術点だけで最終決戦進出を確信せざるを得ない、秀作だった。前年度決勝進出者3組のうち、前の決勝同様(か、それ以上)にいいネタを持ってこれた唯一の組として素直に褒めるしかないだろう。

 

「おかしな校内放送」。序盤はボケとツッコミを説明するゴリッゴリのメタ漫才かと思ったが、そこからボケとツッコミをゲーム化するという発想が素晴らしい。そのあとはもうそのゲーム一本、ピンポンパン一本で引っ張るという往年のジャルジャルらしさが光るネタ。さらに、「面倒くさいな〜」というボヤき、まさかの逆バージョン、「ピンポイント」、「来ましたよ、誰か」を貯めておく、など小ネタや構成は「ピンポンパン」という狭すぎる範囲でできる笑いを全てやりきったのではと思わせるほど。このストイックさ、余計な肉付きのなさこそがジャルジャルの真骨頂!………真骨頂なんだけど点数が伸びなかった理由も分からなくはない。

 

 

ここから最終決戦。

石焼き芋」。去年あたりの敗者復活戦でやっていた他、何回かTVで見たことあるネタ。要するに去年辺りからずっと勝負ネタなのだろう。だが、「すいもせん」、「あんなゆっくり走った車に轢かれとるやないかい!ただでさえうちの会社、車の事故多いんやからね!」、「良きに計らうがいい」など見たことないボケやツッコミがたくさん。M-1用に手数を多めに仕上げて来たことが伝わってくる。特に長めにボケを貯める新興宗教の件で中盤に「何やねん、それは!」とツッコミを差し込むようにしてダレにくくしたのはめちゃくちゃ素晴らしい改良。「続行!」の別バージョンが見れたのも満足。いやー、いいネタだった。

 

  • ミキ

スターウォーズ」。前述のところでミキのことを大体全部書いた上で、このネタの感想を書くにしても非常に困る。総書記の件なんか1本目からの被せというよりただ単にボケがないからに見えたぞ(去年か一昨年の敗者復活でこのネタを見たからかもしれんが)…。結局、M-1決勝でもミキにハマることはなかった…なかったのである………。

 

  • 和牛

「旅館」。旅館の女将が苦手だという水田のために実際に河西が女将をやってみることに…。河西が女性役、水田が偏屈といった点で去年のM-1を彷彿とさせるネタ。というか去年辺り見たぞ?しかし、一方で「もう一泊してボケを被せる」という今年の一本目と同じ仕掛けを持って来たネタでもある。この仕掛けに関しては以前見た時にはなかったぞ?「臭い、臭い、面倒臭い」の辺りから河西がツッコミを超えて思いっきりボケてるのが痛快。「類は友を呼ぶ」「こうしたら(泡が)できますよ〜」なんか腹抱えて笑った。敗因があったとしたら「コントから出ないうえに場所の動きがない*3」、「ボケツッコミがシームレスすぎる」などコントっぽすぎたのが原因…かもしれない。

 

 

 

総評すると、今年もいろんな漫才が見れたというお得感はあった。確かにあった。そして、今年は審査員が5人から7人に増え、メンツ的にも往年のM-1に近くなった*4わけだが、その結果「色々な漫才が往年のM-1審査員に審査されたらどうなるか?」という実験場になっていた印象も強かった。

そういう意味で興味深かったのはさや香マヂカルラブリージャルジャル。この3組は漫才の芯がシンプルだった。そうなると、そのシンプルな芯をどう審査するかは審査員次第ということになる。さや香は「客ウケはいいが、勢いだけの力技なので審査員が高い点を入れにくい」、マヂカルラブリーは「客ウケが良くないので審査員が高い点を入れにくい」、そしてジャルジャルは「客ウケはいいので、入れるも入れないも審査員次第の賛否両論」という結果だった。そして、最終的に「7人も審査員がいる場合、ジャルジャルみたいに新しいことすると賛否両論になるので、王道をキッチリやった方が高得点高順位になる」という変な教訓ができてしまった。つまり「M-1って手数論*5使えば優勝できるし、使わないと優勝できないクソゲーなのでは…?」と巷で言われたり言われなかったりした往年のM-1が悪い意味で蘇ってしまったのでは?と思った。ジャルジャルに関しては礼二と渡辺正行が前日に生牡蠣食って大当りしてたらとろサーモンと同率3位*6だったわけで。痛いファンとかそういうことじゃなくて時の運ってそういうことだよなあというお話。あと最終決戦も審査員が去年と同じだったら和牛が勝ってたということでね、審査員が誰なのかという時の運が最後は決着をつけたというお話。あ、ただ時の運とか関係ない話、上沼恵美子はめっちゃ生牡蠣食え。加熱調理用の奴食え。お酢とかもみじおろしとかそういう滅菌作用ありそうな味付けせずそのまま食え。

そんな時の運も実力のうちということで優勝したのがとろサーモン。15年間ずっと苦労していたというか、ここ何年も全く芸風変えてないのに準決勝で落ち続けていた。しかし、いざラストイヤーで決勝上がったらストレートに優勝してしまうという結果に。

 水曜日のダウンタウンの「早弁先生」のとろサーモン久保田が素晴らしすぎた話 - オルソンブログ http://orsonblog.hatenablog.com/entry/2017/05/06/003454

弊ブログでもダイレクトマーケティングした芸人だが、もちろん凄いのは弊ブログではなく、とろサーモン本人ととろサーモンを見出して登用した水曜日のダウンタウンのスタッフの皆さんなのは言うまでもない。というか何年も前から芸風が良くも悪くも変わってないんだから、もっと早くM-1決勝上げても、もっと早く売れてもよかった芸人である。いやー、とろサーモンが王者として評価され、売れることになりそうでよかったよかった。

最後に余談だが、このブログも普段は閲覧数70-90の閲覧数が、M-1終わってから3日連続で何も更新していないのにオーバー200を記録し、12月6日に「今月のPVが1000を達成しました」なる、0の個数を一個間違えてるとしか思えない通知が来るというバブルが起きた。ひとえに上記記事のおかげである。これだからイキリお笑いオタクはやめられない。やめられないので、明日からこのブログはAマッソのことだけを書き続ける「Aマッソに触れな侍ブログ」に改装しようと思います。

(おしまい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(続行!)

最終決戦、個人的にとろサーモンより和牛派だったということはオフレコにしておこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:和牛は別、と思う一方で和牛の代わりに誰外すかというと難しすぎた。

*2:去年のM-1予選でロングコートダディというコンビがスカイダイビングという題材で「二人ともスカイダイビングを知らないからよくわからない」という漫才コントをやっていた…がそれ以外でそういうネタは知らない

*3:一本目はウェディングプランナーとの打ち合わせ→結婚式本番という動きがあった

*4:春風亭小朝は2001年と2004年のM-1で審査員を担当、渡辺正行は2005年、2006年、2008年、2009年、2010年のM-1で審査員を担当している

*5:ざっくり説明するとフリを短くして高速でボケツッコミしてパンパンにボケを詰め込めばM-1に勝てるという理論。名指しでいうとキングコングNon Styleのような漫才であり、スリムクラブの準優勝とともに崩壊した論理。

*6:詳しいデータと計算は省くがこれは本当。なお、どのみち最終決戦には出られない模様。

数字を狙わない方が数字が出るって本当?そもそも数字って何?オルソンブログとの関係は?

今日は数字とコンテンツについて、語りたいと思います!

なぜかというと、Twitterでリクエストがあったからです!

 

  • 数字って何?

数字というのは視聴率を指すTV業界の用語です!元々は業界用語だったんですが、今や多くの一般人が使うようになりましたよね!

TV番組の成功度合いを示すものとして最も多く使われている、まさに「数字」と言えるもの、それが視聴率を数字と呼ぶ理由でしょうか?

 

  • 数字がない番組はつまらない…?

数字、つまり視聴率が高い番組は面白いし、つまらない番組は数字が低い、みなさんもそう思いますよね?しかし、そうではないという仮説をオルソンという人が唱えました!

 面白くないTV番組はなぜ面白くないのか - オルソンブログ http://orsonblog.hatenablog.com/entry/2017/09/24/212600

こちらがその記事です!とってもわかりやすく書かれていますね!

この記事によるとつまらない番組が数字を取りやすい理由は、面白い番組ほど録画してしまうから、一回当たったコンテンツはクレームが来ない上にウケやすくなるから、などがあるようです!

また、こちらの記事では…

 数字を目指しすぎたコンテンツはなぜつまらなくなるのか - オルソンブログ http://orsonblog.hatenablog.com/entry/2017/11/15/001128

視聴者の中でターゲットをきっちり定めると数字100%は取れずとも、視聴者の満足感を上げられるということも書かれています!このターゲットを絞るという方法は皆さんも学ぶところが多いのでは?とにかく、大きな数字を狙いすぎない方がかえっていいTV番組になるということをオルソンは伝えたいようです!

逆にいうと偏差値やリテラシーの低い層に合わせることも立派なターゲット絞りになりますね!やっぱり視聴率がないとTV局も持たないですから、つまらないけど数字が取れる番組がゴールデンタイムに放映されるのはしかたないことなのでしょう。

 

  • オルソンブログは数字を狙わない?

余談ですが、「数字を狙うと面白くなくなる」と力説していたオルソンブログでは一体何を書いているのでしょうか?実際に見てきました!

その結果、確かにニッチな記事、ちょっと変な記事が多かったです!炭酸水に陰茎を浸して勃起力を上げる実験を度々していたり…ネタ番組でネタの感想ではなく呼び込みの方の感想を書いていたり…存在しないうどんをテーマにした日常系アニメのあらすじを書いただけの記事があったり…。とにかく、ちょっと私には面白さがわからなかったです!あれでは数字も取れていないでしょう。

 

数字にこだわらず、独自の道を歩み続けるオルソンブログ。今後もオルソンブログから目が離せませんね!

(おしまい)

 

【お詫び】食べ物を粗末にしてはいけないというお話

こんばんは、オルソンです。

 

 

 

このブログでは、炭酸水に陰茎を浸すことで勃起力を増強するシュワチンという行為を度々行い、記事にしてきました。そして、その記事はアクセス数も伸び、概ね好評でした。
しかし、あくまでも「概ね」です。実は批判的な声も少数ながらありました。それは飲み物を粗末にしているということでした。確かにそうです。個人的に炭酸飲料はともかく炭酸水を飲むことがほぼないため、炭酸水は石灰水と混ぜると白濁したり、陰茎から白濁液を出すパワーを増強したりする試薬として扱っているフシがありました。常にドリンクコーナーから炭酸水を取って購入していたのに、炭酸水がドリンクという認識が欠如していました。申し訳ございません。挙げ句の果てには、炭酸ゼリー飲料まで陰茎に浸してしまうという失態に至っては何とお詫びしたら良いやら…。当然、陰茎を浸した後の炭酸水は飲んでいました*1。しかし、陰茎に漬けている時点でそういう問題ではないでしょう。そういう問題ではないことを承知した上で、これまでそのような声を「少数意見」として切り捨てていました。本当に申し訳ございません。しかし、そんなある日のことです。

f:id:EF_510_514:20171126150540j:image

薬局できき湯が小包装で95円で売っているところに遭遇しました。入浴剤もこういう売り方するんですね、僕は初めて見ました。

さて、きき湯とは… 温泉の成分を含むことで、保温効果や疲れに「効く」入浴剤であり、長湯温泉という炭酸泉をモデルとしたため、炭酸も含んでいる入浴剤なんです!というわけで、これをぬるま湯に溶かしてコップに入れれば食品を使わずシュワチンできるのではないでしょうか!やったね!俺天才!俺はモラルの中で暴れてるだけ〜!というわけで早速やりましょう。

f:id:EF_510_514:20171126151311j:image

まあ、やりましょうも何も方法はさっき全部バラしてしまったんですよね。上の写真を見れば分かるようにきき湯には何個か種類があるのでお好みで選べばいいと思います。私は陰茎の冷え症防止と疲労回復を狙って選びました。ちなみにこれ1袋で300リットルの風呂1回分だそうですが、それはあくまで炭酸泉基準の濃度なので全部ぶち込んでやりましょう。すると…

f:id:EF_510_514:20171126151654j:image

えげつない量の泡が噴出します。動画ではないので伝わらないでしょうが、波打ってましたからね。これに陰茎を浸すこと10分。シュワチン特有の痛みが全くなかったのが不安も不安なところでしたね。なお、浸した後のお湯はトイレに流しました。入浴剤入りのお湯だからね。

 

さて、数日後。まあ炭酸なので効果が出ないはずはなく、陰茎の硬度も精液の粘度も収量もアップという当たり前の結果がでました。また、冷え性防止作用からかシコるためにズボン下ろしても寒くない!寒くないから陰茎が縮まない!という効果も。ただねえ…効果がうっすいんだよなあ…。入浴剤だからと言ってぬるま湯を使ったので炭酸が放出されてしまったのかもしれません。それかそもそも炭酸が薄いか。もし後者が原因ならボトルで買ってジャンジャン入れれば解決する話ではある。

 

というわけで、強炭酸水の方が効果は強いという結果になってしまいました。

というか、

f:id:EF_510_514:20171129231449p:image

炭酸水メーカーに水道水入れて自作すれば、ギリ飲み物じゃない扱いできると思うんだよなあ…。

 (おしまい)

 

 

*1:飲むTENGAでシュワチンした時は効果が出るまで飲まなかったことがあった

【記事広告】一橋大祭に行って来ました

f:id:EF_510_514:20171125232744j:image

11月24ー26日は一橋大学の学祭!!!!

 

というわけで一橋大学の学祭に行って来ました。冒頭の写真はブレンド・S特有の交差点名を表示することで、場所をわかりやすく表示するシステムを採用しているぞ。

 

まず学祭の戦闘力でお馴染み、どんな有名人を呼べたのかな?のコーナーだが、今年の一橋大学柳田理科雄とひふみん*1だそうで。すごいね。声優は来たんかな?確認した限りでは来てなかった気がする*2

 

さて、あまどく氏の案内で室内ブースに向かう。まずは鉄道研究会である。鉄道研究会では200ページを超える大ボリュームの部誌が無料配布されているほか…

f:id:EF_510_514:20171125233630j:image

なんと、鉄道クイズなる企画まであるぞ!

f:id:EF_510_514:20171125233656j:image

(※ネタバレ防止のため雑にモザイクをかけています)

ちなみにこの鉄道クイズ、簡単とやや難しいがあり、やや難しいを20問中18問以上正解すると「鬼」が出現するというおまけ付き。なお、やや難しいを15問以上正解すると鉄道写真が1枚プレゼントされるが、鬼は全問正解しても商品はない。ちなみに僕は、「JR東日本のクルーズトレインは?」という問いに「ななつ星」と答えてしまう痛恨のミスも祟って、20問中16点だった。

鉄研ブースではあまどく氏のフォロワーが他にも来ていて、名刺を渡されたり渡されなかったりした。そして、そのうち一人が差し入れしたのに対して、私もきちんと差し入れを渡した。

 

後日、使用時のレポが上がって来ると信じてます(忖度させて行くスタイル)

 

このあとは、あまどく氏の鉄研じゃない方の所属サークルである創作同好会に向かった。そして、そこでf:id:EF_510_514:20171125234331j:image

あまどく氏が原作を務めたきんモザの同人誌を買った。

1+2が500円で3が300円。きんモザと時事ネタと内輪ネタのミックスされた漫画で結構楽しく読ませていただいた。ちょっと古い時事ネタってそれはそれで懐かしいのでありっちゃありだよね、何なんだろうねあのありっちゃあり感はね。私のようにコミケに行かなかった(行けなかった)人はここが購入チャンスだぞ!ちなみに他の会員が出している同人誌もあったぞ!

 あと、創作同好会でも無料で部誌を配布していた。

f:id:EF_510_514:20171125235729j:image

好きなニ字熟語で第3位が「慈愛」、第2位が「平和」、第1位が「無料」である私は当然もらって帰った。ちなみに122ページ

 

この後は出店に向かう。

f:id:EF_510_514:20171125234533j:image

どっかで見たことあるジンギスカンの出店があった。「羊」という文字や、そのどっかで見たことある感じから分かるようにマジで道産子が作っているらしいジンギスカンの出店である。なお、看板がどっかで見たことある割にはパイやエビチリはない模様。

f:id:EF_510_514:20171125234906j:image

こちらが現物。お値段400円。もやしと肉を醤油ベースで炒めたものは大体いいぞと相場が決まっているので、これもまたいいぞ。うん。

 

あとは写真部とポケモンだいすきクラブを巡って帰宅した。ポケモンだいすきクラブではポケモンカード3DSとソフトを持って行くと会員と対戦ができるようなので、やってみるといいんじゃないかな、うん。やってないから言葉が濁ったけどね、うん。

 

 

というわけで、一橋大学祭は26日までだぞ!急げ〜〜〜〜!!!!

(おしまい)

 

 

 

*1:一橋大学といえばNew Game!の聖地だが、だからと言って滝本の方が来るわけではないので気をつけよう!

*2:あまどく氏曰く、種崎敦美さんという方を呼んでるらしい。ブレンド・Sにも天野美雨役として出演してるらしいので冒頭のネタがピタリですねワハハハ

マリオランはマジでいいぞって話

えー、こんばんは、オルソンです。

 

 

先日、任天堂から、どうぶつの森スマホアプリ版がリリースされたらしい。TwitterのTL上にもフレンド申請がどうした鉱山がどうした素材がどうした悪徳商法がどうしたと大変TLを賑わせている。

さて、そんなどうぶつの森スマホアプリが熱いなかあえて紹介したいのが、マリオランである。

 

マリオランとは、任天堂からリリースされたマリオのゲームとして、あのマリオがスマホにも殴り込み、と話題になると同時に1200円というスマホアプリにしては高すぎる値段設定が波紋を呼んだアプリでもある。

 

…さて、そんなマリオランだが、めちゃくちゃいい。任天堂からの1200円ぶんの本気が感じられると同時に個人的にはもう1200円ぶん以上堪能した。素晴らしいよマリオランは。そんなマリオランの概要をモード別に紹介しよう。

と、その前に

 

※※※購入の際の注意点※※※

 f:id:EF_510_514:20171124000225p:image

 マリオランはスマホアプリなのでニンテンドープリペイドカードは対応していません。なので、マリオのゲームだからと言ってマリオの絵が書いてあるプリペイドカードを買わないようにしましょう。

f:id:EF_510_514:20171124000323j:image

iOS版を買う場合は齧られたリンゴの絵でお馴染みiTuneカードを 

 f:id:EF_510_514:20171124000401p:image

android版を買う場合は三角形イン三角形でお馴染みのGoogle Playカードを買いましょう。

当たり前ですが、iPhoneユーザーがGoogle Playカードを買ったり、androidユーザーがiTunesカードを買ったりしても、マリオランは購入できません。気をつけましょう。

 

  • ワールドツアー

 通常のマリオランのモード。シナリオ自体は「クッパがピーチ姫をクッパ城に誘拐したので、クッパ城までマリオが助けに行く」という吉本新喜劇よりベタな台本だが、スーパーマリオブラザーズとは以下の点が異なる。

・左右の操作はなく、タワーのコース以外はマリオは強制的に右にRUNする。要するにチャリ走。

・前述のように基本的に戻ることはできないが、泡のようなもののボタンを押すとマリオが泡に包まれて戻って行く。なお回数制限あり。

・敵は横から当たると馬乗りになって越えるため、横から当たっただけでは死なない。

・ジャンプ時に体を捻って空中を若干水平移動し、若干滞空時間を伸ばせる、ちょっとした谷間なら勝手に股を広げて渡るなどスーパーマリオブラザーズのマリオと比べて大幅に運動神経が良い。

・初代スーパーマリオブラザーズは1面4コースが8面の計32コースだが、マリオランは1面4コースが6面の計24コース。

と、なっている。何を言ってるか活字だけでわからない人はチュートリアルがあるので安心してほしい。

さて、基本的にチャリ走なので「コースが24個あるって言われても水増しちゃうか?」という声があるかもしれないが、タワーや屋敷のステージもあるし、Pスイッチや!スイッチもある。その他様々なギミックが各コースに施されている。また、クッパを助けに行くのと別にカラーコイン収集というやり込み要素もある。

カラーコイン収集というのはNewスーパーマリオブラザーズ等にあるスターコイン収集同様、特定の色のコインを集めるというものである。スターコイン収集と違う点は難易度ごとにピンクと紫と黒の3パターンがある、Newスーパーマリオブラザーズで1コースにあるスターコインは3枚だがマリオランでは5枚そして最大の肝は1回のプレイで全てのカラーコインを集めないとカラーコインを制覇した扱いにならないということである。そのため、カラーコインを制覇するには通るコースをあらかじめ覚え、決めておく必要がある。最高難易度である黒コインはかなりの覚えゲーであると同時にそこそこに高いアクション性を要求されるのでアツい。そして黒コインを制覇すると解禁されるコースは自分は未だにクリアできない。

なお、マリオランと言いつつゲームを進め、特定の条件を満たすとマリオ以外も使える。ピーチ姫やヨッシーも使えるほか、なぜかデイジー姫も抜擢されているぞ!

 

早い話がオンライン対戦のモード。ただし、以前のゴーストと戦うのであってリアルタイムの通信対戦ではない。キノピオラリーは60秒間コースを進み、コインの枚数とアクションによって集められたピノキオの数の2つで決まる。基本的にはコインを取れば良いが、特定のアクションをするとピノキオが増えるだけでなくゲージが溜まり、ゲージが溜まるとコインラッシュという地面からコインが湧き出まくったり?ボックスからめちゃくちゃコインが出てきたりする夢の時間ができるのでアクションも積極的に仕掛けるのが肝要となる。確実に60秒で終わるのでサクッとできるのが良い。

 

 マリオランのリリース当初にはなく、アップデートで追加された、いわゆるガチャモード。とは言っても課金ガチャではないし、そもそもマリオランには1200円以外の課金要素はないので安心してほしい。

まず、リミックス10自体はマリオランの基本は踏襲しつつ、ワールドツアーとは違ったルールで行う新感覚のマリオラン。そのルールは以下の通り

・既存コースを切り取られた短いコースを10個連続で行う。

・カラーコインはないが、スターコインがある。

・チビ状態で100枚コインを集めるとキノコが出現し、ビッグ状態で100枚コインを集めるとスターが出てくる。

・スターが出てくるとコインラッシュが発生。このルールはキノピオラリーと同様。

・バブルすらないのでカベキック以外で戻ることはできない。また、ミスするとそのコースは終了し、そのコースのスターコインも没収となる。

こちらもサクッとできるのをいいことに延々とやってしまうという良さみが深いモードだ。なお、リミックス10を一回クリアするとボーナスゲームが1回でき、スターコインを集めるとスーパーボーナスゲームができるようになる。このボーナスゲーム及びスーパーボーナスゲームで、王国を作るアイテムをランダムで1つゲットできる。このアイテムの制覇がリミックス10の最終目的である。なお、王国は気軽に見れるため綺麗に作ろうとする分には一向に構わないが、自機が強くなる、と言った実用性はない。ただ自分好みの王国というか庭を作るだけ。

 

結論:マリオランは1200円で114514時間潰せるので神。

 

(おしまい)

脱暗記でわかる、江戸時代の歴史

こんばんは、オルソンです。今回は江戸時代の歴史がわかる記事を書こうと思います。

 

江戸時代は、1600年くらいにどっかしらで天下分けめの戦いをして、勝った方である徳川ナントカという男が、天皇によって、ナントカ大将軍という地位に任命され、2〜3年後くらいに江戸幕府を開くことで始まる。初代の人は今で言う地方政治みたいなんを作ったり、天下分けめの戦いで敵だった奴らをシメたり、時には滅ぼしたりしたが、本格的に統治体制が整うのは三代目の時である。

三代目将軍であるJ soul brothersは、各地方の知事的な奴らに年一回江戸に来させたり、城を勝手に再建することを禁じたりするめっちゃ厳しい命令を出し、貴族にもまた別のめっちゃ厳しい命令を出して権力を強めためっちゃ厳しい将軍である。そのため、ナントカという人がめっちゃ厳しい政治に反発するため、三代目将軍死後に幕府を襲おうとしている。なお、未遂に終わった模様。また、3つくらいの国としか関係を結ばず、キリスト教を断固として受け入れないために日本全体を引きこもり状態にする政策を完遂したのもJ Soul Brothersである。

4代目将軍が金を湯水のように使ってしまったため、5代目将軍は金をめっちゃ作れば金がめっちゃ手に入る、という発想でインフレーションを起こした。また、5代目将軍は後継不足は動物を大事にしないから、という無茶苦茶な信託を受けてしまったため、動物を大事にしようね法を出し、今で言うと「蚊を殺すってツイートした奴のツイッター垢を凍結させる」的なことをして民衆を苦しめた。しかし、5代目将軍の時代は門ナントカ門とかいうバイク川崎バイクみたいな名前の奴が人形浄瑠璃を作ったり、松っちゃんがナントカ細道とかいう俳句集を作ったりと文化が発達した時代でもある。

6代7代将軍はアホだったので、白石麻衣みたいな名前の学者に政治を丸投げしていた。白石麻衣は5代将軍が起こしたインフレーションの鎮静をしたが、結果として不況も招いてしまった。

こうして幕府の財政が困窮し、世間が不況となったなかナントカ改革を行ったのが8代将軍の徳川むねよしだったか徳川よしむねだったかである。徳川むねよしは人々の声を広く聞くアンケート箱の設置や、各地方の知事的な奴らからも税金を取る政策、さらに増税を行なった。一方で、徳川よしむねは新しい田んぼの開墾や治水なども行なった。また、何か難しい名前の判例集を作り、裁判をしやすくしたのも徳川むねよしの功績である。

この後、飢饉が起こるためまた改革することになったのが…健でお馴染みの名字の……堀内だったか…松平だったか…志村だったか…まあいいや、脱暗記だし。この改革では米や金の備蓄などで飢饉への備えを万全にし、借金棒引きで民衆を助けた。一方、幕府批判の本を書いた奴を処刑するなど、学問に関してはめっちゃ束縛した。女かよ。

ケンちゃんの改革も虚しく、またも飢饉が起きてしまう。当然国は混乱し、関西の方では大塩とかいう変な球体をいじってるゴリラが乱を起こしたりしてしまう。そこで立ち上がったのが水野だったか山下だったかである。幕府の土地を増やすために武士どもから土地をふんだくる地上げ令や江戸にいた農民どもを農村に帰す人帰し令、町民どもの群れを蹴散らす町民どもの群れ蹴散らし令などを出した。なお、この改革を行なったいきものがかりの誰かしらは地上げ反対運動によって失脚することとなる。

そして、いきものがかりの改革の頃から海外が、引きこもり状態を辞めるようにとうるさく言ってくるようになる。当然、日本も黙ってはおらず、外国の船に大砲を撃つように指令を出した(当時、国籍で嘘ついた船が侵入し暴れる事件が起きたのも大きい)が、ある戦争により欧米諸国は中国ですら勝てないということが発覚すると、大砲で撃ちまくるわけにも行かなくなり、アメリカから不幸にも黒塗りの高級船が追突してしまう…となった時にはしぶしぶ引きこもりを脱却し、欧米諸国と貿易などをすることになった。なお、この時の日本はとにかく不当に下に見られていたため、外国人を日本の法律で裁けなかったり、日本への輸入品にかける税金を日本が決められなかったりした。このようなだらしない国交を悪とし、海外の奴らを追い払う運動もあったが、場所によってはマジで喧嘩になってフルボッコにされてしまった。その後、その場所の知事は海外と手を組んで幕府を倒し、近代化を進める方向に動くのである。

 この後は幕府VS近代化したい男たちの戦いとなる。まず、勝てないと踏んだ徳川最後の将軍、徳川慶喜(読み方忘れた)は天皇に政権を返す儀式を行う。この儀式の段階で江戸時代は終わったのだが、徳川ケーキは天皇の元でもう一回政権を握ろうとしていた。しかし、近代化したい男たちの軍がそれを止め、京都で喧嘩になる。その後、幕府軍は北へ北へ追い詰められ、函館にある星型の城で降参し、近代化したい男たちの軍が勝利。近代化したい男たちによって近代化が成し遂げられ、今に至るのである。

なお、江戸の場所は俺も知らない。でも大丈夫。脱暗記だから。

(おしまい)